ムツゴトブログ

ヒカルです。

東京国際フォーラムで現在開催中の「宮廷文化・今昔物語」を見てきました。

 

 

 

 

 

『源氏物語』六条院の実際の1/4サイズの寝殿模型が精巧に作られ、お庭が広く、人形も一体一体が平安装束を身に纏い、

 

 

 

 

 

六条院行幸の彩鮮やかでとても華やかな様子が感じられました。

 

 

 

 

 

また、実物大の牛車が想像以上に大きく、とても驚きました。

(浅草などにある人力車があまりにも小さく思えてしまい・・・)

 

 

 

 

 

他にも等身大の宮廷装束や王朝料理、十二単の変遷など、豪華絢爛な展示の数々に笑顔と感動が増す、
素晴らしい展示会でした。

 

 

 

 

 

僕たち日本人としてのアイデンティティを再確認できる良い機会かもしれませんし、

今日のような時代において、日本人だけでなく、世界中の方々が「宮廷文化・今昔物語」を見て、何か感じるものがあればとても嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外はとても寒かったですが、帰路に就く途中、心にひとつ温かさを感じるものがありました♪

 

 

 

お客様の声

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】