ムツゴトブログ

ヒカルです。

今日は二十四節気の中で立冬(りっとう)、暦の上では「冬」入りとなりました。

しかし、ランチ時の東京は20℃を観測し、とても温かい日となりましたね。

その日の気分や服装、食事内容も変わるように、気温は僕たちの生活にとても密接で重要なものと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて、今は忘年会やクリスマスパーティーなどイベント前の時期ではありますが、先日、前倒し過ぎるといっても過言ではない忘年会(11月中旬から年末までの予定が全くない先輩方の宴)に参加してきました。

その際、ある先輩から成功の定義についての話を聞かせていただきましたので、こちらにて共有させていただきます。

(ちょっと硬い内容かもしれませんので、速読術を学ばれている方は、ストッパーを外し速読脳に切り替えて一気に読み進めて下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代社会に限らず、いつの時代においても成功・失敗という言葉を耳にします。

僕たちは、この言葉の意味を当然ながら知っているつもりです。

成功の例を挙げると、

・お金が増えること

・名声を博すること

・権力を得ること

など。

しかし、「成功」を辞書で調べてみると、これら以上に大切な意味があるようです。

成功の定義とは、僕たちが思っているよりもより中立的で客観的なものであり、

「計画などがうまくいき、目標が達成できたことや、社会的に一定以上の地位を得たことを指す」

と記されています。(wikiより)

 

・船を運転することができた

・モノをたくさん売ることができた

これも成功と言えるでしょう。

それだけでなく、

・面白いアイディアがうまれた

・人の話を真面目に聞くことができた

・今日から俺は!がちゃんと録画されていた

・困っている人を助けることができた

・人を慰めることができた

・食べたかった栗羊羹を食べることができた

これらも成功の一つと言えるでしょう。

この背景にあるのは、

「自分が心から満足できる(た)こと」

であり、

成功という言葉の意味を硬く重く捉えずに、たとえ小さなことや些細なことであったとしても、

それは成功と言える、ということです。

この小さな成功が毎日積み重なることで、たくさんの笑顔に繋がっていくのかなぁ、、、と感じています。

皆さんにとっての成功とは何ですか?

今日一日を振り返ってみて、小さくてもよいので自分が満足できる成功がひとつでもありましたら幸いです。

そして、その小さな成功が毎日続きますように♪

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】