ムツゴトブログ

女性に本当のオーガズムの素晴らしさを伝えることが難しい訳

カオルです。
以前、女性スタッフのあおいさんとカフェでこんな話をしました。

あおい
カオルさんは、女性用風俗ムツゴトのホームページでゴチャゴチャ書いているけど、結局何がしたいの?

カオル
僕は、すべての女の人に備わっている「本当のオーガズムは素晴らしい」ということを伝えたいんだよ。

あおい
それは伝わらないよ。

カオル
それはおかしい。利用者の声などで、経験された女性のリアルな感想を載せるようにしているし、どうすればその世界に到達出来るのか、いろんな視点で僕が考察している記事も載せているよ。

あおい
無理だね。私はカオルさんといろいろ話しているから、かろうじて理解できるけど、普通の女性には意味不明だよ。

カオル
オンナの人が気持ちよくなれることはすごいと言うこと。だけど、そのことに気付いている女性は極めて希だということが、僕は本当に残念だと思っているんだよ。

これからしばらくこの女性用風俗の仕事を続けたとしても、僕とヒカルさんが出会える人は限られている。男性のスタッフを増やせば良いんだろうけれども、男性に教えるのは更に難しいから、まずは女性に伝える手段が必要だと思っている。
これから、もっと体系立てて内容を充実させれば、理解出来るはずだよ。

あおい
しつこいけど、いくら読んでも判らないね。
なぜかと言うと、生まれてからずっと山奥に住んでいる人に、海のことをいくら口で説明してもわからない事と同じだから。
「水がとにかくいっぱいあるんです」
「ずっと先は見えなくなるとこまで水が広がっています。水平線と言うんです」
「波が打ち寄せていて、深いところは数千メートルに及んでいます」
「なめたらしょっぱい味がします」
こんな説明をどんなにしても、海を見たことが無い山の人は「湖の大きなものかな?」としか想像出来ないものだよ。

カオル
そうは言っても、目の前に広い海が広がっているのに、水辺でぱちゃぱちゃしているだけで、女の人が人生を終わってしまうのはもったいないよ。じゃあどうすれば言いわけ??

あおい
手をひっぱって山の人を波打ち際まで連れてくる。そしてドンとオーガズムの海に突き落とす。そうすれば自ずと判るよ。