ムツゴトブログ

女性向け風俗で最も多い問い合わせ「どうしたら中でイケるようになれるのでしょうか?」

中でイってみたい!(Aさん(22歳))

ある大学生Aさんからこのようなメールを頂きました。

私は中で言ったことがありません。彼とのセックスは気持ちいいけど、女性誌で書かれているように、頭が真っ白になるとか、訳がわからなくなるまでではないです。オナニーではイケるけど、セックスだと感覚がうまくつかめないんです。彼に気を使ってしまって、自分の感覚に集中できないのかもしれません。
いつもどこか冷静で、没頭できません。彼に私の身体を利用されているような気がします。
彼に申し訳ないので、いつもイッた振りをしています。彼には絶対にバレていない自信があります。
セックスは嫌いではないので、もっと気持ち良くなれたらいいのになと思っています。

女性向け雑誌である「anan」のセックスアンケートによると、
・イッタことがある 71%
・ない       29%
このように、中でイケないことで、コンプレックスを感じている女性は多いです。

goyoyaku

中でイクのは怖いんです(弁護士(36歳))

こんな女性にもあったことがあります。
ある女性の弁護士さんなのですが「私にとって中イキはファンタジー。あなたとセックスしたら、本当にイカされそうで怖い」とおっしゃっていました。単純にいっぱい気持ち良くなればいいのに、と思う一方「怖い」というのも、多くの女性と接してきた僕にはわかる気がしました。

女性の方は、自分の性欲を目のあたりにするのは怖い。
一線を越えたらそれまで守っていた「自分」が根底から壊れちゃいそうでイヤだ。

中でイクことを望んでいる女性も、本音ではこのような恐怖を抱いているのです。逆に処女とか、経験の少ない女性のほうが、先入観がない分気持ちよさを素直に受け入れることが出来るケースが多いです。
その他の事例は、お客様の声をご覧ください。

物理的に分かり易い「射精」という現象がある男性から見れば、女性のオーガズムは摩訶不思議に見えてしまいます。このように矛盾した不安を女性の方が抱いているということを理解していないと、「女性が気持ちいいセックス」にはなかなかたどり着けないのだと僕は思います。
なかなか、付き合っている彼がここまで理解できている人物であるという確率は実際低いと思います。
女性の性感は男性によって引き出されるものなのです。女性用風俗で経験豊かな男性にお願いすることもいいのではないかと思います。

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

uservoice