ムツゴトブログ

男性から見て処女はメンドウな存在なのか?

一般的な男性は処女の女性をどう思うのか?

3人の20代男性に実際に聞いてみました。

・好きな女性だったら自分が初めてだとうれしい。大切にしなくてはならないと思う。
・遊びだったら重いかなとちょっと敬遠する
・自分がリードしなくてはならないと思うとプレッシャーを感じる。
・結婚意識している女性でも初めてにはこだわらない。できたら最初は誰かと済ませておいて欲しい。

セックスが初めての女性は、最初は男性にリードして欲しいと考えると思います。ただ男性にとってはリードしなくてはならないとプレッシャーに感じてしまうようです。自分がちゃんとできるのか自信がないし、もし女性が痛がったりしたらどうしていいのか判らないからと不安を感じるそうです。

男性はバージン女性の沈黙に耐えられない

少し意外だったのは、女性経験が結構豊富なA君がバージンの女性は避けたいと言っていたことです。彼は何人かの処女の女性と経験したことがあるそうです。その時、愛撫しても何をしても何も反応がないことが辛かったと言っていました。普通の男性にとっては、その沈黙が耐えられないそうです。

確かにバージンの女性は感じたことがないので、触られてもどう反応していいか判らないですよね。僕も処女の女性としているときに「どうやって声出せばいいんですか?」と聞かれたことがあります。逆に性体験がある女性はAVみたいに大げさに演技することが染み着いているので、本当に気持ちがいいのか判らなくなってしまうのではないかと思います。

セックスは男女とも誰かにやりかたを教えてもらうわけでもないし、ただ本能のままにやっていてもうまく行くわけではないのかもしれません。男性は男性なりの心配事(例えばどこに入れていいのか判らないとか)があるし、女性も同じくどうされていいのか判らないと言った不安があるのかもしれません。

初めての男性体験は女性のための性サービスにお願いして、手ほどきを受けてどういうものか理解して男性と付き合った方が、効率的なのかもしれませんね。
次回は「バージンの痛み」について解説して行きたいと思います。ご期待くださいね。

よろしかったら、以下有料ブログnoteをご覧ください。
バージンについて、僕が考えていること、経験したことをほとんどすべて書きました。ぜひ読んでくださいね。

「痛くない!!正しいバージンマニュアル 」
【noteご購読はこちらをクリックして下さい】

※関連記事

女性が越えなくてはならない「経験」というハードル
http://mutsugoto.jp/virgin-issue/lack-of-experience/

バージンコンプレックス
http://mutsugoto.jp/virgin-issue/virgin-issue/

処女についての時代的な背景
http://mutsugoto.jp/virgin-issue/background-about-virgin/

バージンの女性に伝えたい、もう一つの選択肢
http://mutsugoto.jp/virgin-issue/another-choices-of-virgin/

アラフォーバージン女子の憂鬱
http://mutsugoto.jp/virgin-issue/virgin-forties/

20代女性の初体験相手の9.6%はネット経由の男性
http://mutsugoto.jp/virgin-issue/first-experience-partner/

goyoyaku

お客様の声

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】