ムツゴトブログ

カオルです。
僕とヒカルさんはこれまで10年くらい、「女性の身体を開発する」ことに取り組んできました。一言でいうとHでイケるように、身体を性感開発することです。

経験を積んできて、最近やっと自分がやってきたことが見えてきたので、今日はその全体像をお話ししたいと思います。

「女性向け風俗:ムツゴト」のホームページに書かれている、全ての事柄を一枚にまとめるとこうなります。

特に日本では、女性はこうあるべきと言う固定概念が未だに残っているのではないでしょうか?だから、多くの女性はなんとなく不安感・閉塞感に苛まれ、結果として自己評価が低くなってしまいます。

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。
女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。
女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

女性用風俗 ムツゴトのホームページトップに掲げた言葉

僕は、女性のことを救えるのは(大げさですが)男性しかいないと思っています。本当に全面的に信頼できる男性が現れれば、その女性は身体と心を開放することができるでしょう。

そして、時間をかけて極めてソフトな愛撫で身体に火を着ければ、女性の身体は自然と自ずからオーガズムで燃え上がるのです。

ただひとつ問題があって、ソフトな愛撫(=その女性の状況に合わせてH)するためには、男性としての攻撃性、性欲を抑制する必要があることです。「男性性欲の抑制」については、僕自身が10年以上に渡って実践していることなのですが、ホームページの主旨とは外れてしまうので、ここでは割愛します。

  • その女性自身のメンタルブロックが外れないと、身体には火が着かない
  • 相手の男性に全面的な信頼感がないと、どんなに愛撫しても火は着かない

ここに恋愛とか結婚の言葉はありませんが、必ずしもそういうものがなくても男女の信頼関係は成立するだろうと言うことが僕の主張です。

なお、身体に火が着くことは、オンナの身体を持っていれば全ての女性に可能であると言うこと。年齢とか体質などは一切関係がないです。仮に閉経されていたとしてもオンナであることに全く変わりはないのです。

「風俗店の店員が何を言うか、、、」と思われるかもしれませんが、ステキなHを知らないで人生を終えてしまっている女性が多いことを考えると残念でなりません。

女の人の幸せに向けて、もっとオープンな議論が僕は必要だと思っています。この記事をご覧頂いた方は、ぜひ多くの方にご紹介してもらえると嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


40代 リピーター様からのご感想

ムツゴトを利用するまでの貴女のセックスについて教えてください。

嫌われたくなくて(そんなことを言ったら嫌われちゃうんじゃないかと思って)セックスでして欲しいことは言えませんでした。

セッションが始まって、どんなきっかけで貴女の身体に火がつきましたか?

カオルさんにお会いする前から火がついているように思います。

セッションを受けている最中、貴女の身体はどうなっていましたか?

シャワー浴びる前、首筋に口づけされただけで身体が震えてしまいました。 初回に「プロの方にしていただいているのにあまり気持ちよくなれない…」なんて感じていたのが嘘みたいです。 欲しいところに触れてもらうと、目の前で火花が散り、身体がぶるぶると震えます。 一度燃え上がるとずっとしていたくなっちゃって本当にキリがないです。 この状態になると、理性はほぼありません。 『もっと気持ちよくなりたい』しか考えられなくなくて、言動も大変なことになっています… (カオルさんはダメなことは「それはダメだよ」と言って止めてくれるので安心して理性を手放せます…いつもありがとうございます>_<) セッション中すごく幸せですし、その後もしばらく幸せが持続します。

翌日、貴女の身体はどうなりましたか?

セッションを思い出すと身体が大変なことになるので、なるべく考えないようにしています。

1ヶ月後はどんな感じでしたか?

翌日から変化なしです。

セッションを受ける前と受けた後で性欲、性的な生活に変化はありましたか?

最近は変化なしです。

肌ツヤや身体、メンタルな部分にどのような変化が現れましたか?

セッション後に鏡を見たら、肌ツヤも表情も明るくなっていました。
メンタルは、迷いが無くなってすっきりしています。

その他これは言っておきたいということ

カオルさんとセッションを重ねるうちに、心を開放できるようになってきました。 ムツゴトを利用し始めた当初は余計なことを考えすぎて場を楽しむことができなかったのですが、今は本当に楽しいです。