ムツゴトブログ

新しい時代を笑顔で生き抜くために

ヒカルです。

令和元年を迎えてから数日、長期GWも終盤となりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

僕は、都会の喧騒を離れ実家に帰省して両親や旧友と有意義な時間を過ごしました。

まだ令和時代に生きている実感は沸いてきませんが、新聞やニュースでは嬉しい話題だけでなく事件や事故等も多く、
既に様々なイシューが取り上げられ、その内容も賛否ある中で何を取捨選択してよいかわからなくなるほどの情報が飛び交う日々ですね。

郵便ポストの中に1枚のチラシが・・・

そんな中、僕のところに1枚のチラシが届きました(宗教の勧誘ではなかったのでホッとしました・・・汗)。

その1枚のチラシには、

誰だって生きていくのは大変だ
それはそう
誰も一人では生きられないから


だから人は悩む
だから人は迷う
だから人は困る

生きるとは
不安を解消すること
どちらに進むか決めること

損得もあるだろう
利害もあるだろう
正邪もあるだろう

どちらにせよ
なににせよ
全ては人に帰する

生きること=不安を解消すること

人間生きていると必ず心配事や不安に駆られることがあります。

腑に落ちる点があり、なるほどと感心しました。

このブログを読んでいただいています皆さんにとって、日常の生活が、そして生きることが苦しく大変と感じる方は、
いつか笑顔溢れる日々が必ずやってくる・・・そんな希望を持ち、強い意志で一日いちにちを過ごして下さい。

そして、いつの日か、皆さんと乾杯(僕はスポーツドリンクやウー茶になるかもですが・・・)できますことを楽しみにしています!

お客様の声


・先日ご利用いただきましたお客様の感想(本人了承済、編集なし)です。


■年齢
 40代 

■職業
 会社員

■利用しようと思ったきっかけ
 離婚後、性的関係を持った人もいましたが、
嫌な思いをしてそれ以来男性との触れあいがなく、
このまま女が終わってしまうのは残念だと思ったから。

■男性スタッフの印象
 礼儀正しく、所作のきれいな方でした。
こんなに気遣いができる男性は周りにいないので素敵だなと思いま
した。

■サービスに対する感想
 終始お姫様扱いしてくれて、
自分もまだ女性なんだと実感することができました。
お会いする前からすごく緊張しましたが、
抱きしめられて安心して肌を重ねる気持ちよさを思い出しました。
ベッドの中でのことは恥ずかしくてここには書けませんが、
とても幸せな気持ちになれました。
以前あった嫌な経験を消すことはできないけど、
もうどうでもいいと思えるような素敵な時間でした。
日常の生活に戻りましたが時々思い出してはドキドキしてます。
こういう気持ちって年なのに、
じゃなくていくつになっても必要なんだと気付きました。
今まで仕事や子育てを前向きに頑張ってきたつもりですが、
尖っていたことも多かったかなと。少し丸く力を抜いて、
よりポジティブに生きていけるかなという気がします。
なかなか利用できる環境ではありませんが、
あまり歳を重ねないうちにまたヒカルさんとお会いしたいです。


このブログを読んでいただき、皆さんの心に何か少しでも感じるものがありましたら幸いです。