頑張れという言葉について

ヒカルです。

先日、ある人が、

「人を励ます時、頑張れ!という言葉は使わない。だったら微笑むだけにする。」

と言っていました。

様々な考え方がありますが、恐らくそのような言葉をかける時、相手はこちらが思う以上に努力をしてるはずですし、
更に頑張れ!というのは受け取り方によっては相手にプレッシャーをかけてしまうことも考えられます。

また、ある人は、

「女性は頑張ってはいけない。頑なに意地を張るのではなく、柔らかでいたほうが良い。」

と言っていました。

確かに「頑張る」という言葉の語源は、「我を張る」というところからきています。
自分を押し通して競争し、自分の利益を優先させること、それが頑張るという意味になるようです。

僕たちの仕事は、言葉のみではなく、肌と肌を重ねてコミュニケーションを取り、
お会いさせていただいた皆様に女性としてのよろこびを感じたくさん笑顔になってもらう・・・そんなサービスです。

たくさんの努力を重ねている方に、、、

たくさんの辛い想いを抱いてる方に、、、

言葉を重ねるだけでなく肌の温もりを感じ、
相手のことを思いやって微笑み、
心と体をもっともっと元気にする時間でありたいなぁ、、、と思った夕刻でした。

明日も皆さんが笑顔溢れる1日となりますように!

お客様の声

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG