日本語の美しさ

都内では一昨日から桜が開花しましたね。

お天気が心配ですが今週末はお花見客で賑わい、皆が満面の笑みになることを願い・・・!

まさに春の到来を実感しているヒカルです。

先日、ある先輩がスピーチの中で、
「自分を信じるから自信」

と言っていました。

当たり前のように感じるこの言葉が、ふっと胸に染み込み、じわっと涙が溢れ出ました。

最近、日本語の美しさに改めて気付かされています。

漢字は表音文字ではなく表意文字。
平仮名と片仮名は表音文字。

複数の文字を使う日本人に生まれて良かったと思います。

例えば、、、

花によって、終わりの言い方が違うこの語感。

桜・・・散る
梅・・・こぼれる
椿・・・落ちる
朝顔・・・しぼむ
菊・・・舞う
牡丹・・・崩れる

日本語って本当に美しいですね。

今週が始まりましたが、毎日皆さまの笑顔が美しく輝きますように!

【ブログの感想をお待ちしています。こちらをクリックしてください。】

お客様の声
最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG