春眠暁を覚えず

ヒカルです。

花粉症とは縁のない暮らしをしてきましたが、最近くしゃみをするようになり、もしかしたら花粉症かも・・・と考えるようになりました。

花粉症の苦しさはなった人にしかわからないと言われています。

春は僕にとって好きな季節ですが、視点を変えると春の訪れを苦しく辛いものと感じる人もいることを忘れないようにしなければと思いました。

花粉症を引き起こす植物の花言葉を調べてみると・・・

ハンノキは、『 荘厳 不屈の心 剛勇』
スギは、『堅固』
スギの葉は、『君のために生きる』
ブタクサは、『よりを戻す』
ヒノキは、『不死、不滅』
シラカバは、『忍耐強さ』
ヨモギは、『決して離れない』

うーん、思わず、なるほどと唸ってしまいました。

花粉症の改善には充分な睡眠が必要と言われています。

『春眠暁を覚えず』

春にたくさん眠るのは、昔から意味あることとされてきたようですね。

僕たちのサービスは、性的な部分がどうしてもクローズアップされがちですが、元々はゆっくりと、穏やかにそして安らかに添い寝をするサービスです。

眠れなくて苦しいとき、僕たちのことを思い出して頂けたら幸いです。

お客様一人ひとりにそっと寄り添います。

添い寝をしつつ穏やかな時間を共に過ごしましょう。

今日も一日お疲れ様でした!

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG