土用の丑の日

ウナギを食すメリットとは

ヒカルです。

 

今日は土用の丑の日ですね。

ランチは、大阪出張の新幹線の中で、鰻おこわを頂きました。

 

 

 

 

 

 

「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉で、

昔の暦では日にちを十二支で数えていましたので、土用の期間におとずれる丑の日の事を指していることは知っていました。

土用は毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わるんですね。

いずれにしても、土用の丑の日は「季節の変わり目」であり、この季節の変わり目は体調を崩しやすいものですね。

年に4回ある土用の丑・・・

しかしなぜ夏だけに鰻を食べるのでしょうか?

やはり健康管理のためでしょうか?

『万葉集』に・・・

石麻呂に吾れもの申す夏痩せに
よしといふものぞむなぎとり召せ

という大伴家持の歌があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏痩せにはむなぎ(ウナギ)を食べると良い、と石麻呂という人に勧めています。

昔から体調を崩しやすい夏にはウナギを食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがあったことがわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・

 

体調を崩すと心が弱る場合もあります。

特に今年は猛暑日が続いています。

暑い中、お仕事や家事、学業に追われて息つく暇もない皆さんに、

束の間の休息、つまり心に栄養を与える存在として僕たちが寄り添えたら幸いと思ってます。

 

 

 

 

 

 

暑さに負けない大輪の向日葵のような笑顔に皆さんがなりますように!

 

【ブログの感想をお待ちしています。こちらをクリックしてください。】

 

お客様の声

 

 

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG