平成、そして次の元号新しい時代へ

ヒカルです。日没後の薄暗さとビルの黒いシルエットとのコントラストが、1月の静けさと重なり更に冷たさを感じさせ、 移動時にどうしても足早になってしまう自分がいます。

さて、今日、1月8日は平成時代がスタートした日です。

1989年1月8日・・・振り返ると、精神年齢10代の僕はまだこの世に生まれていなかったのかもしれませんが・・・(えへへ)

ちなみに、この平成という文字は、

『史記』の「内平らかに外成る」

と、

『書経』の 「地平らかに天成る」

を出典としたものと言われています。

そして、2019年5月1日を以て、平成から次の時代へ。

友人同士で、または会社内で、一度は話題に触れたことがあると思います。

平成の次の元号が何になるか、と。

4月1日に発表されるそうですが、H(平成)・S(昭和)・T(大正)・M(明治)のイニシャルから始まる言葉ではないようですので、

個人的には、Kで始まる可能性が高いと思っています。

「錦を衣て夜行くが如し」・・・錦行 きんこう

「己に克かち礼に復かえる」・・・克礼 かつれい

など、一時期真剣に考えていました。

が、とあるイベントに参加して、これだ!というものを見つけてしまいました。

それは、

苦節 くせつ

です!

苦節3年・・・

苦節20年・・・

なんといいますか、しっくりくる感がありますね。

この音色を聞いてイメージが膨らむ気がしてなりません。

皆さん、如何でしょうか?

おふざけが過ぎた内容かもしれませんが、皆さんの心が少しでも温かく、そして、笑顔に

なりますことを願い・・・。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG