立春を過ぎ・・・

ヒカルです。

三寒四温とはいえ、ダウンコートを着てマフラーを巻いても寒いですね。

「観測史上最も寒い」や「最強寒波到来」という文字がニュース画面に踊ったりする毎日です。

そんな日が続き、きゅっと肩を竦めて仕事に向かう人も多かったのではないでしょうか。

昨日は二十四節気「立春」でした。

暦の上での季節は春になりました。

春の訪れには僕自身とってもワクワクしてしまいます!

如月には、諸説あり、、、

着更着:寒いから着物を重ね更に着る
気更来:気候が陽気になる
生更木:草木が生える

僕としては「弥生(いよいよ、ますます生える)」に繋がる、草木の芽生えをイメージさせる「生更木」かなと思ってますが、皆さんはいかがですか?

春はすぐそこまで来てますね。

今日も一日皆さんが笑顔でありますように!

お客様の声

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG