見て、聞いて、香って、食べて、ふれて。女性用風俗で働く僕が思う、五感をフルに使うということ。

球児たちの戦いに胸を熱くした夏

惜しまれながら過ぎていく夏。
暑い夏も終わりを迎え、日が落ちるのも次第に早くなってきましたね。
一年の半分が終わったとはいえ、逆に残り半分も残っていると考えると
気が楽になり、これからの秋冬にワクワクしてきますね(個人的には春と秋がスキですが・・・)!

ヒカルです。

「今年の夏の思い出は?」と聞かれたら、皆さんは何を思い出しますか?

僕は、花火大会もそうですが、夏の高校野球はとても感動しました。
特に、山口県代表下関国際高校対宮城県代表仙台育英高校の決勝戦、どちらが勝利しても初めての優勝・・・。


最終的に点差はひらいたものの最後まで白熱した試合で、頬を伝わる球児たちの汗と涙に感動しました。
優勝した須江監督の言葉も胸に響ましたね。
春夏通して初の白河超えを果たした仙台育英高校に心からおめでとうございます!という言葉を掛けたいと思います!

夏から秋へ。食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋

周囲の多くが海外へ行き出した(行ってきた)という現実・・・
コロナによる渡航規制の影響もあり、僕自身2020年4月のインド行きが急遽中止となりました。
この2年半近く海外へ行っていないので、久方ぶりに海外旅行に行きたい気持ちでいっぱいです!

とはいえ、まずは健康。
何よりも、健康でこの秋の季節を平穏無事に過ごすことが一番ですね!

秋と言えば、やはり、

「食欲の秋」
「芸術の秋」
「スポーツの秋」

です。

見て、聞いて、香って、食べて、ふれて。五感をフルに使うと気持ちいい

視・聴・嗅・味・触の五感をフルに使うことが、きっと楽しく、生き生きとした暮らしのコツなのではないかと思います。

特に、「触」の項目。

男性のたくましい腕や、胸に包まれながら、涼しい風の音と共に、秋を感じてみては如何でしょうか。

夏と秋との異なる肌感と同様に、
皆さんご自身の肌と僕たちスタッフの肌の感覚を体感してみてください♪

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG