水無月と感謝のきもち

ヒカルです。

6月は「水無月」といいつつ、雨の多い時期になりましたね。

日本語の美しさについて以前のblogで書きましたが、雨に関する日本語は400語もあると言われてます。

僕は「今日はよいお湿りで・・・」という挨拶が好きです。

走り梅雨、迎え梅雨、梅雨の走り・・・

「梅雨」はもともと「黴雨」だったようですが、カビよりは梅の方がいいですね。

こんな梅雨の時期には

五月晴れ、梅雨晴れ、梅雨入り晴れ

といった晴れ間を感謝する気持ちが自然と芽生えます。

言葉の意味を一つ一つ思いながら今月も太陽のような笑顔を皆様が浮かべられますように!

以下、初めてご利用されましたお客様からの感謝の言葉をいただきました。

勇気を出して一歩前に進んでいただいたからこその感想だと思っています。

■年齢
30代

■職業
自営業

■利用しようと思ったきっかけ
男性に触れられて、癒されたかった

■男性スタッフの印象
素敵なスーツ姿に清潔感もあり、落ち着いた大人の男性で素敵な方だなぁと。

■サービスに対する感想
緊張していた私に、初めからずっと穏やかで柔らかく、少しづつ解きほぐしてくれるようにリードしてくださって、本当に心から癒される素敵な時間を頂きました。
ただ抱きあって体温を感じる事が、こんなにも満たされるなんて。。
勇気を出してお願いしてよかったです。
また毎日を頑張って、お願いしたいなと思ってます。
ありがとうございました。

■年齢
30代

■職業
会社員

■利用しようと思ったきっかけ
中イキが自分でできるようになりたくて、気持ちいいポイントの開発を誰かに手伝ってほしかったので。
また、かかりつけ医のようにお金を対価に性的なお願いができる方を探していました。
ホームページをみて、顧客の声が充実している点、個人でやっていない点、女性が参画している点に安心感を覚えました。

■男性スタッフの印象
明るくて楽しい方で、ずっと笑わせてくれました。
私の場合は特に悩みも無く、恋人風に接客してほしかったのでヒカルさんの方があってるのかなーと思っていたら本当に来てくださいました。

■サービスに対する感想
これまで類似のサービスはいくつか利用しましたが、技術を売りにしてるのは年配の方が多いので特に癒されないし、何よりあまり気持ちよくなれないしでどれも微妙でした。
今回も不安でしたが、ヒカルさんは技術抜群ですごく気持ちよく、大満足です。ぎゅっとしてもらうのも幸せで癒されました。
気持ちいいポイントと手順を教わり、家に帰って一人で復習したけどやっぱり難しかったので、また利用したいです。

空を見上げてください。
明日も皆さんと同じ雲を見ることができますように♪

【ブログの感想をお待ちしています。こちらをクリックしてください。】

ご予約はこちらから

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG