日の光 金子みすゞ童話集を読んだ感想

目次

ヒカルです。

今日は二十四節気の大雪、暦の上では寒さが本格的に深まる時期=雪が激しく降り始める日とされています。

今朝はマフラーやコート着用の姿が多く見られましたが、日中はやや暖かさの感じる1日となっていますね。

今夜は地域によっては、今季一番の強い寒気が流れ込み雪が積もる所もあるようですので、防寒対策はしっかりしないといけませんね。

先日、金子みすゞ童話集を読みました。

その中の「日の光」が、不思議と心に響きました。

日の光

おてんと様のお使いがそろって空をたちました。

みちで出会ったみなみ風、「何しに、どこへ」と聞きました。

ひとりは答えていいました。

「この明るさを地にまくの、みんながお仕事できるよう。」

ひとりはさもさもうれしそう。

「わたしはお花をさかせるの、世界をたのしくするために。」

ひとりはやさしく、おとなしく、

「わたしは清いたましいの、のぼるそり橋かけるのよ。」

残ったひとりはさみしそう。

「わたしはかげをつくるため、やっぱり一緒にまいります。」

地球に降り注ぐ太陽の役割のように、大袈裟かもしれませんが僕たちの使命や役割について、あらためて考えさせられる内容でした。

夢や希望が見つけられない時

元気が出ない時

心優しくなりたい時

鳥かごに囲われた日常から飛び出してみたい時

癒されたい時

何かに迷われている時

少しでも皆さんのお役にたてますことを願い・・・。

肌と肌を重ね、ココロとカラダを今以上に暖かく、そして幸せを感じ、ほっこり笑顔になってください。

朝夕の気温差があり、風邪などひきやすい時期ですので、健康管理に注意してお過ごし下さい!

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG