冷静になることこそ

2月がスタート!

あっという間に1月が終わり、2月がスタートしましたね。

新年明るい話題の提供が良しと感じる方が多いかもしれませんが、新型肺炎の影響で1月から世の中が大変なことになっています。

ヒトからヒトへと日々感染者が拡大(2月2日時点で感染者14500人超)し、政府の対策の遅れが叫ばれている中、
WHOは緊急事態宣言を発令、このパンデミックは避けられないものとなっている現実があります。

中国では路上に落ちているマスクを販売している人がいたり、SARSとの比較を極端に論じる方々がいたり、メディアが大袈裟に報道している部分もありますが、
この問題がいつ収束するのかという先行きが全く読めない状況で、多くの方がネガティブな方向に向かっている感があります。

中国だけでなく世界の経済環境を大きく揺るがすこの事態だけに、国レベルにて早め早めの対策・行動を考えなければなりません。

僕自身も、これから海外出張(中国ではありませんが・・・)など入っていますので、個人でできる対策をしっかりおこない、行ってきます。

必ず、笑顔溢れる日々がやってきます!

あらためて、基本的なこととして、手洗いが大事とのことですので、アルコール除菌ジェルやシートがなくてもパニックにならず冷静になり、
今できる限りの対策をして一日いちにちを大切に過ごしていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG