女性向け風俗ムツゴトはなにを目指しているのか?

女性向け風俗的サービスはなぜこれまでなかったのか?

カオルです。
最近いろいろな方と議論する機会があって、ムツゴトのサービスについてあらためて考えさせられました。女性用風俗あるいは女性向けの性的なサービスは、まだ世の中に存在していないんだなと思います。僕は単純に男性向けのサービスの逆版をやればいいというものでないことは判っているのですが、どういったモデルが良いのかというとハッキリと確立できていないです。直近で何かを変えようというわけではないのですが、これから時間をかけて次どうするのかを考えて行きたと思います。

開店当初に考えていたこと

ムツゴトを最初に作った時の僕の目標は、女性の方が安心してご利用いただける女性向け風俗的なサービスを提供するということでした。男性向けに比べれば圧倒的に数もないし、利用するにはハードルが高いから、安全でリスクが低いことは重要であると考えたからです。したがってムツゴトのサイトを作るとき、安心感を伝えるということに最も重点を置きました。具体的には、信頼いただけるようにきちんと説明を行うこと。頂いたご意見は丁寧に反映させること。Webデザインは落ち着いたものにすること。ご利用頂いたお客様の声を納得できるものはできるだけ多く掲載して、その内容は一切修正しないこと。同じ悩みを持っているんだと共感していただけるようにすることなど・・・。

若い方も年上の方も、セックスの間が空いてしまうと、自分は女性として大丈夫かと不安になってしまいます。それはどんな女性も同じです。根本的に女性が求めていることは、満たされたセックスなんです。どんなに優しくてお金を稼いでくれる旦那さんや彼がいても、それが欠落していると女性は本当に辛そうですから、、、。
これまで続けてきて、リピートいただく方も多くなってきて、当初の目的は一通り達成できたのではないかと感じています。

次に向けたテーマ設定

ムツゴトをご利用いただいている方は、男性経験があまりないか、全くないか。。男性パートナーがいても彼のオナニーの道具にされているだけで、ご自身が女性として気持ちよくなったことがない方。男性恐怖症で男性を受け入れられることができないなど、初歩的なステージの方がほとんどです。何度か利用して頂いて、痛くないとか、男性が怖くなくなったとかで喜んで頂けるのは良いことですが、もっともっと先の先があるのにと、時々思うことがあります。
いま僕が考えていることは、女性の方が気持ちよくなること、セックスについてもう一歩踏み込みこむことを支援できないかということです。僕はサービスしている時に、どんなことして欲しい?と聞くと多くの女性は困ってしまいます。どうしていいか彼女自身もわからないからです。

ノーマルとアブノーマル

何が自分は好きなのかと言うことを知ることは大切なことです。単に中でイクとかではなくて、自らの性的なことを掘り下げることはイコール自分自身を知ることなのです。
例えば僕はこれまで、アブノーマルな世界も幅広く見てきました。友人にもいろいろな人がいます。性的なことは、偏見や社会的な常識などが邪魔をして、スムーズに欲求を発揮することが難しいです。アブノーマルな性癖に対して偏見を持つ人は多いでしょう。でもノーマルかそうでないかなどとは、世の中が勝手に決めたことであって本人にとっては関係ないです。自らの性癖を掘り下げている行為が他人に迷惑をかける、あるいは犯罪的でなければ肯定されるべきものであると僕は考えます。

固い会社に勤めている20代後半の女性は、緊縛にすごく興味を持っていて、SMの撮影会に参加しています。長襦袢の胸を大きくはだけた姿で縛られたり、ムチでおしりをたたかれたりとか、、、会社の人には絶対に明かせないと言いながら、僕には撮影した写真を見せてくれます。内腿など結構アザになっているので、止めるように言ってるのですが、いまは縛られていることで気持ちも落ち着くし、とっても刺激的な毎日を過ごせるそうです。
重役秘書なんだけど、ドSで裸にした男性をムチで叩くのが好きな女性がいました。彼女はエルメスの乗馬用のムチを持っていて、バックの中には男性のお尻の穴に指を突っ込むための手術用のラテックスの手ぶくろをいつも忍ばせています。手袋を装着した彼女は、目がギラギラして別人のようでした・・・・。
どんな形でもいいのですが、自分を受け入れることが大切なのです。男性も女性もそうですが、人は素のままの自分でいられることが最も自然で幸福なことなのだと思います。
なお念を押しておきますが、僕はアブノーマルを推奨しているのではないです。

前回この文章をアップしたときネガティブなメールを結構頂きましたが、掘り下げることを述べてるだけです。

今のホームページは安心を前面に押し出すあまり、品良く作られすぎているのかもしれません。男性向け風俗サイトみたいにエロエロなホームページだと怪しい(^_^;)ので、不安を持たれないようにしているのですが、絶対人には言えない女性の方の欲望をもう少し叶えてあげること、あるいはご本人も気付かれてない事を知らしめることができたらいいなと思っています。

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

uservoice
最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG