セックスレスをなんとかしたい

女性向け風俗のお客様、夫とはしたくないという悩み

事情は人それぞれではありますが、結果としてセックスレスになってしまっているカップルは極めて多いです。人間なのだから、女性も性欲をなんとかしたいと思われるのは自然なことです。
これまで500人以上の女性と経験してきて、カオルが強く確信していることは「女性の方が男性よりも性欲が強い」ということです。イヤラシいとかそういうことではなくて、女性の方は子供を産む機能があるから、生理の周期にしたがって性欲が強くなってゆくのです。性欲を強く感じるタイミングは個人差があります。一番多いのは排卵日の前後2日間くらい、次に多いのは生理の直前3日前くらい、生理中にしたくなる女性もいらっしゃいます。

排卵日の日になると、自分はおかしくなったのかと思うくらいセックスがしたくなることはありませんか?」そんなことを考えてしまう私はおかしいのではないかと悩まれていませんか?
皆さん表には出さないけれど、女性の身体を持っている限り皆同じなんです。カオルの経験では、バージンの女性も、出産経験が無い方も、60代の女性の方も、普段はセックスなんておくびにも出さない清楚な方も、男性が怖いと思ってる方も同じように強い性欲を持てあましているのです。

女性の方が密かに抱いていること

以下にムツゴトをご利用頂いたお客様からの生の声をご紹介させて頂きます。
ここまで踏み込んだ話は、ママ友や親友の女性にも言えないで胸の内に秘められていらっしゃると思います。
文中”テクニックが・・”とお褒めの言葉を頂いていますが、実のところ技術はそんなに重要ではないのです。女性の方が本来誰でも持っている悦びを、僕は指で引っ掛けてちょっとだけ引き出しただけなのです。それなのにこんなに喜んで頂けて本当に嬉しく思います。

お伝えしたいことは、貴女だけが性欲が強くておかしいのでは無いということ。そして、ぜひ一歩踏み出してみてください。女性に生まれたという悦びを多くの方が気づいて頂ければいいなと思います。

初めてご利用頂いたご感想
■年齢 40代

■職業 会社員、主婦

■利用しようと思ったきっかけ
主人とセックスレスで、自分から誘うのももう限界、そしてセックスはしたいけれど主人とはしたくない。不倫をするにはリスクが高すぎるし出会い系は怖い。女性だって風俗行ったっていいじゃないか!という気持ちをずっと、抱えていて。何度も悩み悩み、ついに勇気を出してみました

■男性スタッフの印象
皆さんの感想どおり、本当に爽やかな大人のサラリーマンで、親しみも持てました。、とても物腰しも口調も全てが柔らかく、かなりの人見知りをする自分ですが、リラックスしてお話することが出来ました。とてもスムーズに、スマートに対応して下さりました。

■サービスに対する感想
本当に何度も何度も迷って、いいのだろうかと葛藤もして、緊張もしてどうにかなりそうでした。コースの内容がいまいちよく分からなかったので不安もありました。正直、自分が受けたコースがあれで正しかったのか、おかしくなかったのか不安なところもありましたが、初めにベッドで抱き寄せて肌が触れ合った時のドキドキとときめきはわすれられませんね。そして、反応して下さっていたのが嬉しくてずっと触りっぱなしですみませんでした^^;自分がしていたことを、思い出すと恥ずかしくてたまらないですが、そうなってしまうくらい、カオルさんの声や言葉、温もりや手指の感触が素敵でした。サービスの内容がよく分かっていなかったのですが、ただひたすら奉仕を受けるというのではなく、こちらもカオルさんに触れてもいいのだということがわかり、本当にその場だけでも恋人のように接して頂けたのが素晴らしいと思いました。

時間が足りないなぁと、次回はもう少し長くできないだろうかともう既に考えている自分です^^; まだまだ余韻に浸ってはいますが、それでももっと、という女としての欲求も実はありますので、早く次の予約を入れたいです!それ位素敵な時間を過ごすことが出来ました。カオルさん、ありがとうございました。罪悪感はなく、晴れ晴れとすっきりと(笑)帰ることが出来ました。

2回目にご利用頂いたご感想

■年齢 40代

■職業 会社員、主婦

■ご利用されたきっかけ
初めて利用して、予想以上に素晴らしい時間で、またお会いしたい!と気付いたらいつまた予約しよう?とスケジュール帳とにらめっこする自分がいました。数百人と経験がある人と、してみたい。正直にそう思いました。またそれは、カオルさんが初めて会ったけれど凄く心を許せる気がしたので、カオルさんとしてみたいと思ったからです。

■ご利用頂いて何か変わりましたか?男性スタッフについて
きっと一生誰にも言えない、墓場まで持っていく秘密なこと。したと思っています。けれど、後悔はなく、清々しい気持ちでいっぱいです。お金で男の人を買った。それは最低なことかもしれないけれど、不倫や出会い系や危険な行為と比べたらお金を払っていることで、割り切れるものもあり。そして、何故2回目なのに、あんなに心も体も許しきってしまったのかな、というくらい、興奮してしまったのですが、友達にも家族にも言えない、性欲、性癖を打明けて見せることが出来たからかな、と思います。人見知りで、なかなか人に心を許せない私が自分でも驚いています。でもカオルさんと過ごした3時間本当に濃密でプレミアムで、さいっこーの時間でした。暫く行けないからと言いましたが、本当に辛いです。。。早くお会いしたい!本当にカオルさん、素敵です(*´ω`*)さすが、皆さんを虜にするだけの魅力があると実感しました、心も体も!

■今後のご希望など
いつも、つい時間が気になってしまうのですが。。要望ではなく、時間調整はされているのかな?という素朴な疑問です笑

goyoyaku
お客様の声

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG