師走の空 凍える中での輝き

師走も半ば、コールドムーンが冬の白い光を放ち、とても美しく感じられますね。

ヒカルです。

この時期忘年会ラッシュの方も多いと思いますが、体調は如何ですか?

僕は一日最大3件(なぜか同じ日に忘年会が・・・ないときは全くありませんがw)、一次会はA社、二次会はB社、3次会は旧友の会と、気が付いたら空が明るくなっていたり。

でも、この暗い中にも薄くもやっとした明るさを目にすると、新しい一日が来たなぁ・・・と感じ、前に進む歩幅が大きくなるような気がします。

こんな時こそ、気持ちを切り替え、思い切り走ってみたり、元気になれる曲を聴いてみたり・・・

例えば、こんな曲を・・・

ビヨンセ

「Run the World」

そういえば、2016年頃にお客様にお勧めしていた本「羊と鋼の森」のページを再び開きました。

師走の忙しさとは対極にあるであろうゆったりした空間の中にある心情描写がとても美しく、心に沁みこんできます。

また、原民喜氏のことばの引用もとても素敵ですね。


明るく静かに澄んで懐かしい文体、
少しは甘えているようでありながら厳しく深いものを湛えている文体、
夢のように美しいが現実のように確かな文体




ひと呼吸しながら、一緒に天を見上げましょう。

皆さんと同じ空間を感じ、笑顔で過ごせますことを・・・。


お客様の声




最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG