時を休もう

ヒカルです。

現在、大型の台風5号が北上しています。

特に東海・関東・東北においては移動時の強雨には十分に警戒してください!

さて、昨日6月10日は時の記念日でした。

銀座を通りかかりましたら、銀座和光の時計に

「時を休もう」

という広告が貼られてました。

由来は、時間を守り生活の改善・合理化を呼びかけるための記念日のようですが・・・

「時間を忘れて過ごそう、ゆとりを持とう」

という意味合いなのかもしれませんね。


以前のblogにて、「忙」は「心」を「亡」くすことだと書きました。

生活がどんどん便利になり、効率を追求した結果、
更に忙しくなってるような気がしてなりません。

仕事に追われ・・・

家事に追われ・・・

学業に追われ・・・

このような毎日に少しのゆとりあるのんびりした時間を過ごしてください。

その中で、ご縁がありましたら是非mutsugotoをご利用ください。

僕たちと手をつなぎながら、肌を触れ合いながら、のんびりすること。

それにまさる贅沢はないような気がします。

皆さんが笑顔いっぱいになり、充実した今週1週間を過ごすことができますように♪

【ブログの感想をお待ちしています。こちらをクリックしてください。】

【ご予約はこちらからどうぞ】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG