【女性向け風俗ムツゴト】男性を一般募集しない理由

【女性向け風俗ムツゴト】男性を一般募集しない理由

ムツゴトでは、男性スタッフの一般募集を行っていません。
女性向け風俗というサービスの特性上、ムツゴトでは、ご利用いただく女性のお客様の安全性を第一に考えています。男性の採用には細心の注意が必要です。
信頼できるスタッフのみで運営していくために、男性スタッフの一般公募はこれからも一切いたしません。

男性からお問い合わせをいただいても、返信はいたしかねますので、ご了承ください。

男性の一般募集を行わない理由は2つあります。

1つは安全性。
2つは、講習の難しさです。

それぞれについて解説します。

まずは安全性についてです。一般的な面接や講習だけでは、その男性が女性のお客様が嫌がることを一切しないか、絶対の確証が取れると思えません。

嫌がることというのは、例えば本番を強要したり、雑だったりという、わかりやすいことだけではありません。お話しているときの、ちょっとした言葉使いだったり、ベッドの中での些細な振舞いなどもそうです。

ひとつ例をあげると、女性のお客様はステキなランジェリーを身に着けていることが多いと思います。それをぞんざいに扱う、例えばブラジャーの上から胸を揉んだり、ショーツを床に落としたりするのは御法度です。

シャワーを浴びた後、洗面所の水滴をぬぐって、タオルを軽くたたむ。
トイレを使用した後は、ふたを閉める。

どれも当たり前のことですが、「安心」とは、そのような小さな、細かい気遣いの積み重ねだと僕は考えています。

2つ目は、講習の難しさです。
一般的な女性向け風俗であれば、講習を受け、モニターの女性でテストを受けた後、デビューという流れになると思います。

これは僕の考えに過ぎないのですが、数回講習を受けたからと言って、セックスや愛撫がうまくなるとは到底思えません。

「うまい」というのは、AV男優さんみたいに潮を噴かせたり、女性を必ずイカセることができるテクニックがあるとか、そのようなことを指しているのではありません。
最も重要な、「女性に合わせた愛撫ができるか?」ということです。

こうすれば必ず女性は気持ちよくなると言う、ただ一つの方法はないと僕は考えています。
女性は男性と異なり、気持ちよくなるまでに時間がかかります。
ただ長く愛撫すればいいというわけではもちろんなくて、女性の反応を見ながら、徐々に性感を高めていくことが必要です。
そのために、男性は一旦自分の性欲を捨て、根気強く女性をフォローしなければなりません。

お客様となる女性は、経験や、年齢もばらばらで、さまざまなバックボーンを持ってムツゴトにいらっしゃいます。
それぞれの女性の経験値、そのときの体調、どうして欲しいかというニーズをキャッチして、女性に合わせた愛撫をすることが重要なのです。

僕らは、無骨かもしれないけど、男性を募集しないという、今のスタイルをこれからも貫いて行きたいと思っています。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG