女性用風俗を初めて利用する女性必見)2015年から運営しているカオルが伝える、絶対知っておくべき3つのことがら

女性向け風俗の大まかな種類


【超初心者入門第一夜】女性向け風俗の歩き方。お店の種類は大まかに4つ

こんにちは。女性向け風俗ムツゴトのカオルです。

まずは女性向け風俗に興味はあるけど、どんな男性を選んだらいいかわからない、お店選びで失敗したくないという初心者の女性向けに、女性向け風俗店や男性の選び方について、お話したいと思います。

2020年現在、東京都内だけでも、200店以上の女性向け風俗店があります。
最近では、女性向け風俗を「女風(じょふう)」と略したりもするようです。
僕が2015年にムツゴトをオープンしたときには、都内でも10店舗も無かったように記憶しているので、驚くべき増加ペースです。

背景については性のオープン化、晩婚化、男性の草食化など、さまざまな事柄が考えられますが、一番大きかったのは、2017年に公開された、松坂桃李さんが女性向け風俗で働く「コールボーイ」を演じた映画、『娼年』のヒットです。

映画が話題になったことで、一気に女風の認知度が高まりました。
これまで、例えばマスコミの方とお話していても、「女性向け風俗なんてあるんだ」「知らなかった」「初めて聞いた」「それってビジネスとして成立するの?」みたいなリアクションだったのが、
「あぁ、女風ね」
「松坂桃李さんの映画であったよね」
と、映画公開を機に180度変わりました。

ただ、ご利用される女性からすると、検索しても数が多すぎてわからない、迷うというのが本音なのではないかと思います。

女性向け風俗お店の分類

女性向け風俗は、以下4種類に大まかに分けられます。

1、レンタル彼氏、出張ホスト等、イケメン特化のお店
2、性感マッサージ、アロマ、エステ等、マッサージやリラクゼーションを売りにしたお店
3、性感や性感開発に重きをおいた、エロ特化型のお店
4、その他(女性が接客するレズ風俗や、SM、脳イキ、催眠等を売りにしたお店など)

レンタル彼氏

まずは1、レンタル彼氏、出張ホスト等、イケメン特化のお店についてご説明します。
男性スタッフの容姿の良さや、肉体美、若さ、外見のカッコよさをアピールする文面が多かったり、顔出しの男性が多い、顔出ししていなくても写真が多くてキレイなお店は、イケメン特化のこのタイプだと思っていいと思います。

男性の年齢層も若めで、20代~30代前半くらい。
採用基準も外見重視。接客やテクニックはそれぞれの男性任せというお店も多いようです。性感無しのデートコースがあるお店も多いので、いきなりホテルはちょっと……という女性は、デートコースを試してみてもいいかもしれません。
とにかく顔がいい、容姿の整った男性がいい、ジャニーズや韓流アイドルが好き、恋愛的なトキメキが欲しいという女性におすすめです。

性感マッサージ

次は、2、性感マッサージ、アロマ、エステ等、マッサージやリラクゼーションを売りにしたお店についてです。
女風で一番多いのはこのタイプかもしれません。
普通のマッサージから始まって、徐々に胸や、局部にもふれていくようなコースの流れになっています。

利点としては、講習が比較的容易なため、男性の技術が安定している。
女性もマッサージやエステを受けるような気持ちで、気軽に利用しやすいということが上げられると思います。

男性の年齢も20代~40代までと幅広く、どちらかといえば容姿にはばらつきがあるようです。
マッサージやエステが好き、リラックスしたい、癒されたいという女性におすすめです。

エロ特化型(エッチなサービス)

次は3、性感や性感開発に重きをおいた、エロ特化のお店についてです。
僕の経営するムツゴトも、大枠で言うと、エロ特化型に分類されると思います。
マッサージやエステ等はなく、ベッドでの性感がメインになります。

ムツゴトでは、セックスで気持ちよくなりたいというご要望のほか、性交痛、不感症の改善、中イキ、痛くないバージン卒業等、セックスの悩み相談に力を入れています。

このタイプのお店は、男性に高い技術力が要求されるため、店舗数も少なく、男性の年齢層も30代以上と、割と高めです。
包容力、大人の落ち着いた男性が好き、セックスに悩みがあるという方におすすめです。

その他(レズ風俗など)

最後は4、その他、女性が接客するレズ風俗や、SM、脳イキ、催眠等を売りにしたお店まで、多種多様な性癖やニーズに合わせたお店があります。
個人で営業されている方も多いため、安全性や衛生面、法的に問題がないかなどについては、事前にしっかりホームページ等を読み込み、少しでも不安な点があれば事前に確認、もしくは利用を見送ったほうがよいでしょう。

以上、女風の大まかな分類4種類についてお話しました。

大切なのは、何を目的に女風を利用するのか、ご自分の中で明確にすることだと思います。
恋人気分を味わいたい、マッサージで癒されたい、とにかく気持ちよくなりたいなど何でもいいので、1つメインテーマを決めましょう。

目的が定まれば、おのずとそれに合ったお店、男性も見えてくるはずです。

女性向け風俗における優良店の見極め方

女性用風俗優良店の見極め方

2020年現在、東京都内だけでも200店を超える女性向け風俗店があります。
男性向けは全国で3万店舗、吉原だけで200店といわれていますから、まだまだ少ないですが、それでも女性からすれば、どのお店を選んだらいいのかわからない、迷うというのが実際だと思います。

安心、安全に遊ぶために、お店選びはとても重要です。

女性が風俗を利用するリスクをいかに低減するか

優良店を見分けるポイントは2つ。
一つは「風営法」の届け出を出していること。
二つは、定期的な性病検査を実施していることです。

必須項目営業許可:風営法の届け出を出しているのか?

まず一つ目の風営法の届け出についてご説明します。
風俗業を営業するためには、営業所を管轄する警察署を通して、公安委員会に対して届け出を出す必要があります。
女性向け風俗の大半を占める、無店舗、デリバリー型のお店であれば、「無店舗型性風俗特殊営業届」です。

きちんと届け出を出し、受理されているお店であれば、ホームページ等に記載があるはずです。
記載のない店、届け出を出していないお店は無届営業の可能性があります。トラブル防止のためにも、利用は見送ったほうがいいでしょう。

性病に対するリスクを考えよう

2つ目は、定期的な性病検査を実施していることです。
本番行為はなくても、口などの粘膜からうつる場合もないとは限りません。
お客様の健康と安全のためだけでなく、男性が安心して働くためにも、定期的な性病検査は欠かせません。
利用前には、性病検査を実施しているか、また検査の頻度についても、調べておくと安心です。

無料(タダ)は危険、価格と安心はセット

また、これはどんな業種、サービスでもそうですが、タダより高いものはありません。
「無料」は何か裏があると思って間違いないでしょう。あまりにも料金が安すぎるお店も同様です。
出会い目的、すけべ目的の素人男性であったり、押し売り、勧誘、セールスなどにあわないとも限りません。
料金の目安としては、60分1万円程度で、時間は90分以上から。ホテル代やかかった飲食費は女性が負担します。
サービス料金や内容が明記されている。予約の段階でもきちんと答えてもらえるお店が安心です。

その他チェックすべき点

  • HPが頻繁に更新されている。
  • 口コミやお客様の声が、サクラではないと感じられる。良い評価が多数ある。マイナスな口コミも載せている。
  • 禁止事項が適当である。コピペではなく、その店オリジナルの解釈が加えられている。
  • 利用方法、ホテルの予約法等が、利用者視点で説明されており、丁寧でわかりやすい。

なども見どころになると思います。

女性用風俗素敵な男性スタッフの選び方

女性向け風俗男性スタッフの選び方

2020年現在、東京都内だけでも、200店以上の女性向け風俗店があると言われています。 男性の呼び方も、セラピスト、キャスト、スタッフなど、お店によっていろいろです。
最近では「セラピスト」が定番になりつつあり、ツイッター等では略して「セラピ」「ピ」「ピッピ」などと呼ばれています。
年齢も20歳から40代までと幅広く、イケメンや肉体美を売りにした男性や、技術、接客、セックステクニックをうたう男性までさまざまです。

女性用風俗のマーケットはまだ黎明期

あまたの男性の中から、ぴったりな人を選ぶには、どうしたらいいのでしょうか? 結論から言うと、残念ですが、それは「非常に難しい」と言えます。
理由は、女性向け風俗のマーケットが未成熟だからです。

例えば、男性が男性向けの風俗で、好みの女性を見つけるのは、比較的容易です。 男性向け風俗は、予算、サービスの深さ、女性の年齢、容姿のレベル、接客の方向性によって、お店も、働く女性も細くタイプ分けされています。
ウブな素人系か、濃厚妖艶な人妻系か、はたまた高級店でお殿様気分を味わうか。
男性にとって女性選びは、マクドナルドでハンバーガーとセットのドリンク、ポテトを選ぶくらい、簡単なことです。
それは、男性向け風俗に長い歴史と文化があり、マーケットが成熟しているということにほかなりません。

一方、女性向け風俗はまだまだ黎明期であり、マーケットは未成熟です。
予算やサービスも曖昧としていて、高いお金を払えば、満足できるかといえば、決してそうではないのが現状です。
適正価格が未成立で、価格とサービスの相関関係が確立していないのです。

重要なのは 「信頼感」と「共感性」

僕は女風で重要なのは、顔面偏差値でもセックステクニックでもなく、「信頼感」と「共感性」だと考えています。もちろん、安心安全が土台にあるのは言うまでもありません。
たとえ顔面国宝級のイケメンだとしても、女性は「信頼感」がない人に身を預けようとは思えないし、「共感性」がなければ、心を開いてもらえないない、ひいては気持ちよいセックスは成しえません。
しかし現状、「信頼感」や「共感性」を目に見えるものとして具体的に測るのは困難です。
今後、女性向け風俗の市場が成熟すれば、男性の選び方も変わってくるかもしれません。

男性を選ぶことに時間をかけよう

男性の選び方について、一つ言えるのは、事前のリサーチがとても重要であるということです。

「半年ROMれ」というネットスラングがあります。
若い方はご存じないかもしれません。90年代~2000年代初頭に、匿名掲示板やネットコミュニティで使われていたネット用語です。
ROMとは、「Read Оnly Member 」の略。「半年ROMれ」は、「場の状況や空気、ルールがわかるようになるまでは発言を控え、半年くらいは様子を見るだけにしておいた方がいい」という意味です。

「半年ROMれ」は、ほとんどもう死語なのですが、僕はまさしく名言であると思います。
興味を惹かれるお店や、男性がいたら、まずは半年ROMってみてください。

大抵の男性がブログ、ツイッター、写メ日記等をしているので、投稿をさかのぼってチェック。何気ない投稿に、人柄や考え方などが表れます。

でっち上げでない口コミ情報の見極め方

また、お客様の口コミも大変参考になると思います。
相当数の口コミ、感想が投稿されている。文章がサクラではないと感じられる。良い評価が多数あるのはもちろん、マイナスな口コミや意見に対する対応も評価が分かれるところです。一件一件の真偽はわからなくても、数百件の感想をざっと読むと、ダミーで作るとパターンが出来てしまうので、ある程度本当なのかどうかは判断できると思います。

ご参考まで、ムツゴトのお客様の口コミ、感想はこちらです。

お客様の声はこちらをクリック

こちらはお店がスタートしてたときから、ご利用頂いたお客様に書いて頂いています。僕たちのルールで、 個人を特定できる怖れがある項目以外は、一切修正出来ないことになっています。いいことも悪いこともオープンにすべきだと言うことが、僕の考えです。あらためて今読んでみて思ったのが、男性スタッフの僕たちがどうだったということよりも、自分語りしているウェイトの方が高いですね。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG