【おちんちんドリル】初心者女性が絶対知るべきコンドームの付け方【女性向け風俗】

【おちんちんドリル】初心者女性が絶対知るべきコンドームの付け方【女性向け風俗】

今日はコンドームの付け方です。
コンドームをご自分で付けたことがありますか?
いつも男性任せにしていて、自分で付けたことがないという女性も多いかもしれません。

いざというときに備えて、僕と一緒にコンドームを付ける練習をしましょう。

大抵のコンドームは、正方形の、ビニールのパッケージに入っています。
開けるときにコンドームを傷つけないように、包装内の端によせ、コンドームから遠い端を指で破って取り出します。

次に、裏表を確認します。コンドームのつば、クルクルとゴムが巻いてある部分が上にくる面が表、逆が裏です。
コンドームの裏表の判別は、特にお部屋が暗いと結構難しいので、慣れが必要かもしれません。
慣れると指でさわるだけで、裏表がわかるようになります。

コンドームの表面を上にして、手で持ちます。
大抵のコンドームには、表面の先端に、5ミリ程度、突起のような膨らみがあります。これは「精液溜まり」といい、精液をキャッチして、漏れを防ぐためのものです。
「精液溜まり」を指でつまんで、空気を抜き、おちんちんの先、亀頭に置きます。
両手の指で、ゆっくりと、コンドームをおちんちんの根元に向かってころがしていきます。

おちんちんの皮が余っている男性の場合は、皮を引き上げて、根元までしっかりところがしましょう。
このとききちんと根元までおろさないと、動いたときに抜けたり、女性器が擦れたりして痛くなってしまうので注意が必要です。

また、陰毛を巻き込むと痛いので、気を付けてください。
根元まできちんと下ろしたら、完了です。

ちなみに、射精後は、おちんちんが小さくなるので、隙間から精液が漏れないよう速やかに、コンドームを押さえながら外に抜き出します。

最初は焦ってしまったり、手が滑ったりして難しいかもしれません。でも慣れればスムーズに装着できるようになります。
上級技ですが、おちんちんを舐めながら、コンドームを口で付けるなど、コンドームの装着を愛撫の一部として組み込むと、よりセックスが深まると思います。

女性向け風俗ムツゴトでは、コンドームを付ける練習のお手伝いも承っております。(風営法に則って、本番行為はいたしません)
練習用のコンドームのご用意もございますので、ぜひお気軽にお声がけください。

今回の動画では、相模ゴム工業株式会社さまのホームページを参考にさせていただきました。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG