女の人をセックスで溺れさせてしまうこと

女性の身体にオーガズムの火をつけること

カオルです。
最近いろいろなことが忙しくて、ブログを書くのがすっかり後回しになっていました。
まだ女性向け風俗のお店が出来たばかりのころです。僕はお客様にこんなメールを頂きました。

カオルさんは、うまいとか、テクニックがすごいとかじゃなくて、女性の欲望を引き出す才能があるんだと思うよ。
「セックスで、女の人を溺れさせることができる」なんて、うそだと思ってたけど、本当なんですね!おもしろいね(笑)

当時この女性は38歳。旦那さんしか経験したことがなく、更にセックスレスになってしまい、彼女は女性としての自信をすっかり失っていました。オーガズムに達したこともなくて、「私のカラダは正常ではない。劣っている。ポンコツなんだ・・・」といつもこぼしていました。
僕と出会ってから、半年くらい経って気持ちよくなれるようになってからは、「毎日楽しくって仕方ない」「本当にカオルさんと出会って人生変わったよ」と彼女は別人のように明るくなってきました。特に旦那さんとのセックスレスが解消したわけではありませんが、性的な充足感はこれほどまでに大切なんだということを僕はあらためて感じざるを得ませんでした。

世の中で語られるセックスの話は、どうしても「スピリチュアルで抽象的な話」か、こうあるべきという「べき論」に終始しがちです。
多くの女性と出会った僕が強く感じていることは、オンナの人は身体の存在がすべてに優先しているのだということです。実はオンナの人は「性欲=身体」が先にあって、それを満たしてくれる相手を見つける行為が、恋愛や結婚なのかもしれないと僕は秘かに考えています。
以下は、僕がこの38歳の女性と会っている時に書いたメモです。

「今、ここに生きている私の身体があって、気持ちよさを感じられること。女性にとって、セックスで気持ちよくなることは自信につながるのです。そして「気持ち良くなれるカラダ」があれば、女性は前へ進める。強くなれる。女性にとって、セックスとは本来とても気持ちのいいもの。楽しくてたまらず、一回したら、またしたくなる。今日も、明日も、あさってもしたい。。。(^^♪」

ブログnoteをご覧くださいね。
「カオルは、なぜ女性向け風俗ビジネスを始めようと思ったのか」

お客様の声

【ブログの感想をお待ちしております。こちらをクリックして下さい】

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG