【おちんちんドリル】男性が絶対喜ぶ3つの言葉【初心者女性向け】

【おちんちんドリル】男性が絶対喜ぶ3つの言葉【初心者女性向け】

よく、「彼に喜んでもらうにはどうしたらいいですか」
という質問を受けます。

あなたがセックスに対して不安でいっぱいなように、男性も内心、実は同じように怖い気持ちがあると言ったら驚くでしょうか。
ただ男女で不安の質は少し異なります。
男性は、プライドの生き物です。男性のプライドは、おちんちんの硬さ、勃起の持続力、射精の勢いの良さの3点に集約されます。
いうなれば「おちんちんのタフさ」をとてもとても、あなたが思う100倍気にして、タフさを証明できなければ、メンツがつぶれてしまうと恐怖しているのです。

女性からすると、まったく理解に苦しむと思うのですが、「おちんちんの性能が良い=男らしい」という呪縛に、がんじがらめになってしまっているのが、今の、特に日本人男性の現状だと思います。
「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない」
とは、作家のレイモンド・チャンドラーが書いた、有名な一説です。
おちんちんがタフであることは、男性がいきいきと生きる上での必要条件かもしれないけど、それだけでは十分ではないと僕は考えます。
本当の男らしさとは、優しさ、思いやりの深さ、懐の大きさであり、おちんちんに依存するものではないと思うからです。
男らしさをおちんちんで測る限り、男性はいつまでたっても幸せにはなれないと思うのですが、、まぁそれは別の話です。
話を戻します。

99%の男性は、自分のおちんちんの「大きさ、硬さ、射精の勢い」を不安に思っています。
なので、彼に喜んでもらいたいと思ったら、この3点をほめてあげるとよいと思います。

具体的には、おちんちんを見たら「大きい」、勃起していたら「硬いね」、射精の後は「いっぱい出たね」などです。わからなかったら、「すごい」でも構いません。
このとき、たとえば平均値と比べて、本当に大きいのかどうかは問題ではありません。あなたがおちんちんをほめて、認めてくれた。その気持ちが、男性はうれしいのです。

99%の男性は、自分のおちんちんの「大きさ、硬さ、射精の勢い」を不安に思っています。
なので、彼に喜んでもらいたいと思ったら、この3点をほめてあげるとよいと思います。

具体的には、おちんちんを見たら「大きい」、勃起していたら「硬いね」、射精の後は「いっぱい出たね」などです。わからなかったら、「すごい」でも構いません。
このとき、たとえば平均値と比べて、本当に大きいのかどうかは問題ではありません。あなたがおちんちんをほめて、認めてくれた。その気持ちが、男性はうれしいのです。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG