アブノーマルとノーマルの境界線【女性向け風俗】

アブノーマルとノーマルの境界線【女性向け風俗】

女性向け風俗、ムツゴトのスタッフ、カオルです。

今日は、アブノーマルについてのお話です。

アブノーマルというと、代表的なものとして、SMを想像する方が多いと思います。ソフトSMも人気ですから、口には出さないけれど、手足を拘束されて責められたい、縛られてみたいという女性もいらっしゃるかもしれません。

よく、「カオルさんは、Sですか? Mですか?」というご質問をいただくのですが、結論から言うと、残念ながら、僕はどちらでもありません。

セックスは「気持ちいいもの」という大前提が強くあるので、痛みや苦しみをともなったり、苦痛が喜びに変わるというSM的な考えに、どうしてもなじまないのです。

でも、性癖としては理解できます。

僕はこれまで、アブノーマルな世界も幅広く見てきました。
知人にも、男女問わず、いろいろな方がいます。

SMの女王様や、ご主人様。M女さんや、M男さん。
性行為や裸を、見る、見られることに興奮する、露出癖のある方。
一対一のセックスではなくて、大人数での性行為を好む方。
一般的に汚いとされることや、モノに興奮を覚える方。
など、さまざまです。

「変態」や「変態行為」などのレッテルは、世の中が勝手に決めたことであって、本人にとっては正常運転だし、「ノーマル」なのだと思います。
他人に迷惑をかけたり、犯罪でなければ、あらゆる性癖は肯定されるべきだと、僕は考えます。

ある20代後半の会社員の女性は、会うといつも、縛られた写真を見せてくれます。
彼女はSM、中でも緊縛が好きで、定期的にSMの撮影会に参加していると言います。
胸を大きくはだけた姿で縛られたり、叩かれたり、ロウソクをたらされたりして、とても興奮すると言います。
内腿など結構アザになっているので、心配になってしまうのですが、縛られると心が落ち着くし、本当の自分に戻れる気がすると言って、とても楽しそうです。

また、趣味で女王様をしている知人もいます。
エナメルのボディスーツを着て、エルメスの乗馬用のムチで、М男性を叩く。М男性が痛みを我慢している顔がたまらないと、彼女は言います。
彼女はバックの中にいつも、ラテックスの手袋を忍ばせています。
男性のお尻に指を入れるときのためのものです。
男性のお尻について語る彼女は、目がギラギラとして、別人のようでした。

彼女たちは欲望に素直で、心から性を楽しんでいるように見えます。
こう考えると、一般的なノーマルな性行為、女性器に、男性器を挿入することだけが、セックスではないとよくわかります。

僕はいつも、ベッドの中で女性に「どんなことがしたいですか?」とたずねるようにしています。
この問いに対して、明確な答えを言える女性はほとんどいなくて、99%の方は困って絶句するか、うーんと考え込んだままです。どうしたいか、何をしてほしいか、ご自身もわかっていないのだと思います

自分は何が好きなのか、何に興奮を覚えるかを知ることは、とても大切です。どんな形でもいいのですが、自分を欲望を受け入れる、形、もしくは言葉にして、解放してあげるということです。
自らの性的な欲望を掘り下げることは、イコール自分自身を知ることにもつながると思います。

最後にもう一度聞きます。「あなたはどんなことがしたいですか?」

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG