『図解』女性が気持ちいいセックス

【女性向け】『図解』女性が気持ちいいセックス

女性向け風俗ムツゴトのカオルです。
僕はここ10年以上、「女性がセックスで気持ちよくなれる」ことに取り組んできました。
経験を重ねて、最近やっと自分がしてきたことが見えてきたので、今日はその全体像をお話ししたいと思います。

僕が考え、実践している「女性が気持ちいいセックス」をまとめると、図のようになります。

左が女性。右が男性です。
日本では、未だ女性はこうあるべきと言う固定概念が強く残っているのではないでしょうか?
だから、多くの女性はなんとなく不安感・閉塞感に苛まれ、結果として自己評価が低くなってしまいます。

大げさかもしれないけど、僕は、女性を救えるのは男性だけだと思っています。本当に全面的に信頼できる男性が現れれば、女性は身体と心を開放することができます。
そして、時間をかけたソフトな愛撫で身体に火を着ければ、女性の身体は自然と自ずからオーガズムに達するのです。
ただひとつ問題があって、ソフトな愛撫=その女性の状況に合わせたエッチをするためには、男性の攻撃性、性欲が邪魔になってしまいます。
「性欲の抑制」については、僕自身、10年以上に渡って実践しているので、また別の機会にお話できたらと思います。

この図には、愛や恋の文字はありませんが、必ずしもそういうものがなくても男女の信頼関係は成立し得ると僕は考えています。

なお、身体に火が着くことは、女性の身体を持つ、全ての女性が可能です。年齢や経験値などは一切関係ありません。
仮に50代、60代、それ以上だとしても、女性であることに全く変わりはないのです。

気持ちいいセックスを知らないまま人生を終えてしまう女性が多いことを考えると残念でなりません。

「女性が気持ちいいセックス」について、僕はもっとオープンな議論が必要だと思っています。ぜひみなさんのコメント、ご意見をいただけると嬉しいです。

最後に、40代のリピーターのお客様からいただいた感想を紹介します。
Rさんはご結婚されていて、お子さんもいらっしゃいます。
夫婦仲は悪くないけれども、夫とのセックスで深く感じることができない。
気持ちいいセックスを経験してみたいとのことで、ご利用を申し込まれました。
以下は3回目にお会いした後にいただいた感想です。

「シャワーを浴びる前、首筋に口づけされただけで身体が震えて、小さく達してしまいました。
初回に「プロの方にしていただいているのにあまり気持ちよくなれない…」なんて感じていたのが嘘みたいです。
欲しいところに触れてもらうと、目の前で火花が散り、身体がぶるぶると震えます。
一度燃え上がるとずっとしたくなっちゃって、本当にキリがないです。 この状態になると、理性はほぼありません。 『もっと気持ちよくなりたい』しか考えられなくなくて、言動も大変なことになっています。
カオルさんはダメなことは「それはダメだよ」と言って止めてくれるので安心して理性を手放せます。
ベッドではすごく幸せですし、その後もしばらく幸せが持続します」

もっと知りたいという方は、こちらのコンテンツサイトをご覧下さい。

https://note.com/alpaca_mutsugoto/n/n551e1f9a2197

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG