あなたは何タイプ?ひとりエッチ4種類

あなたは何タイプ? ひとりエッチ4種類【女性向け風俗】

カオルです。最近、女性の「ひとりエッチ」について考えています。ひとりエッチ、オナニーやマスターベーション、セルフプレジャーとも呼ばれるものです。ひとりエッチというと、「性欲の解消」が目的だと思われがちですが、実際にはそれだけではないと感じています。

僕は、ひとりエッチは大まかに4つに分けることができると思います。

  1. 高まった性欲をなだめるため
  2. 不安や寂しさ、落ち着きのなさを解消するため
  3. 寝る前の習慣的行為
  4. 残り火としてのひとりエッチ。前回の熱を保って、次回のセックスへ向けて期待を高めていくためのひとりエッチです。

①から④について、それぞれ解説していきます。

①は、従来からよく言われる、「性欲の解消」を目的としたひとりエッチです。
女性の性欲は、生理周期によって、ダイナミックに変化していきます。
排卵日前後や、生理前はエッチな気分になって仕方がなくて、エッチなことで頭がいっぱいになってしまう、頭がおかしくなってしまうという方も少なくありません。性欲をなだめるために、ひとりエッチをしているをしているという方も多いと思います。

次は②についてです。
寂しさや落ち着きのなさをなだめるための、「不安解消型ひとりエッチ」です。
職場で嫌なことがあったり、人間関係の憂鬱なことがあったりしたときに、ネガティブな気持ちをやり過ごすために、ひとりエッチをしているという方もいらっしゃると思います。
寂しいときや不安なとき、ぬいぐるみでも毛布でもペットなど、柔らかくて温かいものに触れると落ち着きます。
それはご自分の身体でも同じです。柔らかくて、温かいものに触れたい、落ち着きたいというのは、本能的な気持ちなのではないかなと思います。

特に今は、先の見えない世の中で、不安な気持ちで日々を過ごしてらっしゃる方も多いと思います。ひとりエッチはまったく悪いことではないし、それで気分が落ち着くなら、たくさんしてちっとも構わないと思います。

次は③。寝る前の習慣的ひとりエッチです。
ひとりエッチをすると、リラックスしてよく眠れます。
日中の頭を使ってものを考えたり、お仕事をしたりといった頭を使うモードから、睡眠に向けたリラックスモードに切り替えるスイッチになっているのかもしれません。
特にエッチな気持ちとかでなくても、寝る前に習慣的にひとりエッチをしているという女性は、意外と多くいらっしゃいます。

④は、「残火としてのひとりエッチ」です。
これが、僕が考える新しいひとりエッチの形です。
女の人はセックスで気持ちよくなると、その後、1週間くらいは身体に感覚が残ります。身体が火照ったり、ふとした瞬間に下半身がキュンとしたりします。

僕は、ひとりエッチとは、セックスとセックスの間を込めるものであると捉えています。例えばセックスをしてしばらくは、前回したことを思い出してひとりエッチをします。次回のセックスに向けて、次はどんなエッチなことをしちゃうんだろうと想像して、ドキドキしながらひとりエッチで期待を高めていきます。

ひとりエッチを行うことで、心も身体も、常に潤った状態になります。
女性にとって、いつも性器が濡れているというのは、理想的な素晴らしい状態だと思います。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG