【高齢処女?40歳以上で処女の方へ】何歳からでも人は変われる。遅すぎることはない

いわゆる高齢処女について

今日は「高齢処女」についてお話します。カオルはこの用語自体が極めて不適切だと思っていますが、便宜上使用させていただきます。40代50代、あるいはそれ以上で男性経験のない女性について一般的には使われています。

【40歳以上で処女の方へ】何歳からでも人は変われる。遅すぎることはない

初体験は遅すぎることはない

結論から言うと、あなたが40代、50代、もしくはそれ以上でも、まったく遅すぎることはないと思います。なぜなら、人は何歳からでも、経験によって変わることができるからです。
ある、40代前半のバージンの女性のお話です。彼女は、こんなことをおっしゃっていました。

「私は独身、彼氏なしのいわゆる負け組みです。毎日仕事に追われて、家に帰って寝るだけの生活を繰り返しています。自分に自信が持てなくて、結婚している女性や家庭を持つ女性に劣等感を感じています」

40代前半のバージンの女性

そんなふうにおっしゃっていました。
彼女のように、バージンであることに強い劣等感を覚えている女性はとても多いように感じます。バージンが心の重石になっているのだと思います。
彼女は、僕と会って、これまでいかに自分自身が大きな悩みを抱えていたのかということを改めて感じたそうです。
何度かお会いする中で、ご自分がどう変わったかについて、いろいろと話をしてくれました。経験するまでは、自分はいままでもこれからも、ずっと一人で生きていくのだと思って、自分の人生に男性は一切必要ないと考えていたそうです。ただ、それでも「女性としての自分に自信が持てず」、「消えてなくなってしまいたい」という脅迫概念がいつもあったといいます。

初体験で人生のステップを進めることが可能になる

彼女と会うようになって、一年ほど経ったある日、彼女から、「もうお会いすることはないでしょう。本当にありがとうございました」と言われました。
気になっていた男性から告白されて、付き合うことになったといいます。本当によかったと思うとともに、ちょっと寂しい気がしました。でも、大げさではなく彼女の人生が変わったんだなと思いました。僕がそのきっかけになれたのであれば、とてもうれしく思います。

このように、40代、50代、もしくはそれ以上でバージンの方も、まったくあきらめることはないと思います。今さら処女だなんて恥ずかしい、今さらしたって何も変わらないんじゃないか。
そんなふうに投げやりにならないで欲しいと思います。
人はいつからでも経験を通じて、変われます。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG