CATEGORY

ヒカルの日常

  • 2019/01/08

次の元号は何だろう? ヒカルが勝手に予想してみました

今日、1月8日は「平成」がスタートした日 ヒカルです。日没後の薄暗さとビルの黒いシルエットとのコントラストが、1月の静けさと重なり更に冷たさを感じさせ、 移動時にどうしても足早になってしまう自分がいます。 1989年1月8日・・・振り返ると、精神年齢 […]

  • 2018/12/26

いとことモツ鍋屋さんでランチ。30代男性が「ときめき」について真剣に議論した結果の答え

ときめきとは、「心を無垢にすること」 ヒカルです。 芸術の秋→クリスマスが過ぎ、肌に触れる空気がより冬の季節を感じさせる頃になりましたね。昨今話題の話題の「ボヘミアンラプソディ」と「アリー」を観ていなくても、マフラーの温もりがカラダと心を温める貴重な […]

  • 2018/12/07

「この明るさを地にまくの、みんながお仕事できるよう」 金子みすゞ童話集を読んだ感想

寒さが深まってきました。今日は二十四節気の大雪 ヒカルです。 暦の上では寒さが本格的に深まる時期=雪が激しく降り始める日とされています。 今朝はマフラーやコート着用の姿が多く見られましたが、日中はやや暖かさの感じる1日となっていますね。 今夜は地域に […]

  • 2018/12/04

「おっさんずラブ」にドキドキ。「そだねー」でほっこり。皆さんが今年一番よく使った流行語は何でしたか?

昨日、2018年流行語大賞が発表。大賞は「そだねー」 ヒカルです。 平昌五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子選手が使っていた言葉ということですが、癒しや安心感といいますか、聞いていてとてもほっこりする感じがしますね。 「研ぎ澄まされた頭脳と技術で削 […]

  • 2018/11/07

小さな成功が毎日積み重なることで、たくさんの笑顔に繋がっていく

忘年会シーズン到来! 今年初の忘年会で先輩が語った「成功の定義」が深かった ヒカルです。 暦の上では「冬」入りとなりました。 しかし、ランチ時の東京は20℃を観測し、とても温かい日となりましたね。 その日の気分や服装、食事内容も変わるように、気温は僕 […]

  • 2018/11/05

「悪い男」の沼へようこそ。かわいい嘘も、バレバレの嘘も、呼吸をするように嘘をつきます

芸術の秋。美術館巡りをしています。 ヒカルです。 前回のブログにて芸術の秋について書かせていただきましたが、その後も隙間時間にて美術館巡りを継続し、有意義なヒトトキを過ごすことができています。 「あなたって悪い男(ひと)ね」「嬉しいな。そう言われるの […]

  • 2018/10/17

「僕の方こそありがとう」。女性用風俗で働くようになってから、どれだけの女性に「ありがとうございます」と言われただろう。

僕と会うまで、どれだけたくさん迷っただろう。どれだけの勇気が必要だっただろう ヒカルです。 東京の天気は、雨が降ったり止んだり・・・雨の後の湿った匂いが気持ちをより一層落ち着かせてくれるような感じで、そんな夜にお散歩をしてみると、見えない虫が暗闇に紛 […]

  • 2018/09/10

貧乏性でモノを捨てられない僕が、ついに断捨離デビューしました!

月がきれいな季節になりました ヒカルです。 『秋の夜長』『名月の秋』『食欲の秋』と、秋の印象は人それぞれですが、皆様にとっての秋の印象はどのようなものですか? 僕にとっては、少しずつ夜が長くなったお月様が美しく輝く夜に美味しいものを頂く季節・・・と答 […]

  • 2018/08/23

実は、女性用風俗では、多くのお客様が涙されます。泣いても恥ずかしくないですよ。涙活でデトックス&リラックスしましょう

第100回全国高校野球が終了。大阪桐蔭高校史上初の甲子園春夏2連覇に涙! ヒカルです。 大阪桐蔭高校が史上初の甲子園春夏2連覇の偉業を達成しました。 スター勢揃いの大阪桐蔭高校の素晴らしさは勿論ですが、決勝そして決勝までの金足農業高校の頑張りには胸を […]

  • 2018/08/08

「初めてお会いした方でもこんなに心が開放できるということに、自分でも驚きました」お客様からの感想

昨日8月7日は立秋。涼やかな風を感じて ヒカルです。 例年にない酷暑の今夏。暦の上では「秋に入る日」を迎えました。 ここ数年、9月になってもまだまだ暑い日が続くことから、残暑という捉え方自体が微妙かもしれませんが、確実に暦の上で季節は動いているようで […]

  • 2018/08/03

外国人旅行者に道案内。久しぶりの英語に大苦戦!

7月も終わり、日々の時間経過の速さを感じます ヒカルです。 あっという間に7月が終わり、日々の時間経過の早さを感じています。 外国人旅行者に道を聞かれるも、久しぶりの英語に大苦戦 先日、渋谷を歩いていましたら、ドイツ人らしき男性2人組に道を聞かれまし […]

>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG