CATEGORY

ヒカルの日常

  • 2018/11/05

悪い男(ひと)心をくすぐられるような男性はいますか?

11月、肌寒い季節になってきましたね。 ヒカルです。 前回のブログにて芸術の秋について書かせていただきましたが、その後も隙間時間にて美術館巡りを継続し、有意義なヒトトキを過ごすことができています。 先日、お客様から1通のメールをいただきました。 僕に […]

  • 2018/10/24

芸術と味覚の秋2018 ココロとカラダに栄養を♪

最近のヒカルの近況 ヒカルです。 ここ数週間は出張など外出する機会に恵まれ、芸術鑑賞、会食と日々五感で秋の季節を感じ、充実した日々を過ごしています。 さて、先日、新橋演舞場にてお芝居「るろうに剣心」を観てきました。漫画や映画でお世話になりました演目だ […]

  • 2018/10/17

感謝のことば みなさんがどんなトキでも笑顔になるためには

10月2週目も後半に入りました ヒカルです。 東京の天気は、雨が降ったり止んだり・・・雨の後の湿った匂いが気持ちをより一層落ち着かせてくれるような感じで、そんな夜にお散歩をしてみると、見えない虫が暗闇に紛れて僕のほうに飛んできそうな気がします。 先日 […]

  • 2018/09/10

断捨離 新しい自分を見つけるために

長月になりましたね。 ヒカルです。 この度の台風21号と北海道地震にて亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げると共に、被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 『秋の夜長』『名月の秋』『食欲の秋』と、秋の印象は人それぞれですが、皆様にと […]

  • 2018/08/23

処暑と涙 涙活で心にゆとりを

第100回全国高校野球が先日終了 ヒカルです。 大阪桐蔭高校が史上初の甲子園春夏2連覇の偉業を達成しました。 スター勢揃いの大阪桐蔭高校の素晴らしさは勿論ですが、決勝そして決勝までの金足農業高校の頑張りには胸を熱くするものがありましたね!特に、対横浜 […]

  • 2018/08/08

立秋を過ぎて、秋の気配が一歩づつ近づく夜の静けさ

昨日8月7日は立秋 ヒカルです。 例年にない酷暑の今夏。暦の上では「秋に入る日」を迎えました。 ここ数年、9月になってもまだまだ暑い日が続くことから、残暑という捉え方自体が微妙かもしれませんが、確実に暦の上で季節は動いているようです。 立秋は秋が立つ […]

  • 2018/08/03

はちみつ 暑さを凌いでたくさんの笑顔に・・・

8月がスタートして既に3日目 ヒカルです。 あっという間に7月が終わり、日々の時間経過の早さを感じています。 先日、渋谷を歩いていましたら、ドイツ人らしき男性2人組に道を聞かれました。咄嗟に英語で答えたのですが、1回で通じなかったためかなり凹む結果に […]

  • 2018/07/20

土用の丑の日ウナギを食すメリットとは

今日は土用の丑の日です ヒカルです。 ランチは、大阪出張の新幹線の中で、鰻おこわを頂きました。 「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉で、 昔の暦では日にちを十二支で数えていましたので、土用の期間におとずれる丑の日の事を […]

  • 2018/07/09

笑顔溢れる花が咲くために・・・

恥ずかしがらずに前に踏み出そう! ヒカルです。 今回の豪雨で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 1年の折り返しとなる7月も2週目を迎えましたね。 僕自身、7月は会社行事等が例年より多くビジネスウィーク中心の生活となっています。 それに伴い […]

  • 2018/06/22

心に一番近い場所

ある舞台を観ていて心に残った言葉をご紹介します ヒカルです。 「君の心は僕の心の一番近い場所にあるから」 究極の愛の言葉だと思いました。 僕たちの仕事は、これに近いことをしていると改めて感じました。 肌と肌を重ね、心に寄り添って気持ちを汲み取ること・ […]

  • 2018/06/11

時を休もう

昨日6月10日は時の記念日でした。 ヒカルです。 現在、大型の台風5号が北上しています。 特に東海・関東・東北においては移動時の強雨には十分に警戒してください! 銀座を通りかかりましたら、銀座和光の時計に 「時を休もう」 という広告が貼られてました。 […]

  • 2018/06/07

水無月と感謝のきもち

走り梅雨、迎え梅雨、梅雨の走り・・・ ヒカルです。 6月は「水無月」といいつつ、雨の多い時期になりましたね。 日本語の美しさについて以前のblogで書きましたが、雨に関する日本語は400語もあると言われてます。 僕は「今日はよいお湿りで・・・」という […]

>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG