CATEGORY

ヒカルの日常

  • 2018/05/31

あたたかいきもち

5月も本日で最終日 こんにちは、ヒカルです。 関東ではまだ梅雨入り宣言はされていなく、迎え梅雨と言われるようですね。 梅雨入り間近のせいなのか否か、最近不思議?な出来事が続けて起こりました。 ・深夜コンビニにて前日買ってまだ飲んでいない豆乳と同じもの […]

  • 2018/05/17

梅雨入り前の暑さ

暑い日が続いています 関東においては夏のような暑い日が続いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか? 毎日ツイッターでの質問箱に多くの質問をいただき、ありがとうございます。 普段あまり意識していないような内容への質問やスタッフへのプライベートについての […]

  • 2018/04/29

GWを迎え・・・

いよいよゴールデンウィークに突入しました ヒカルです。 5月1日2日がお仕事の方や4月27日から大型連休スタートの方もいるようですが、新緑の季節を迎え、あらゆるものに生気が蘇り、街行く人たちの笑顔で溢れていますね。 笑顔と言えば・・・ 女性の笑顔はな […]

  • 2018/04/20

たくさんのご質問ありがとうございます!

頂いた質問の御礼 ヒカルです。 質問箱に聞いてみたいことをたくさんいただき、ありがとうございます!多くの方がムツゴトに関心を持っていただいていること、心から嬉しく思います。 僕自身が心から嬉しく感じること 例えば、ご利用いただきましたお客様からの感想 […]

  • 2018/04/02

新年度、新たな期待を胸に・・・

今日から新年度の始まりですね! ヒカルです。 特に、新社会人の方は、希望や期待を胸に抱き新たな気持ちでこれから多くの経験を積み成長していくことと思います。 新しい出会いもあり、ご自身の視野を拡げ、見える世界も広がっていくでしょう。 桜が舞い散ってしま […]

  • 2018/03/19

日本語の美しさ

都内では一昨日から桜が開花しましたね。 お天気が心配ですが今週末はお花見客で賑わい、皆が満面の笑みになることを願い・・・! まさに春の到来を実感しているヒカルです。 先日、ある先輩がスピーチの中で、「自分を信じるから自信」 と言っていました。 当たり […]

  • 2018/03/05

春眠暁を覚えず

花粉症の苦しさはなった人にしかわからないと言われています ヒカルです。 花粉症とは縁のない暮らしをしてきましたが、最近くしゃみをするようになり、もしかしたら花粉症かも・・・と考えるようになりました。 春は僕にとって好きな季節ですが、視点を変えると春の […]

  • 2018/02/28

頑張れという言葉について ~その2~

平昌五輪が閉会 ヒカルです。 日本の選手が活躍し、多くの感動を僕たちに与えてくれた平昌五輪が閉会してはや数日が経ちましたね。 以前、頑張れという言葉について を記しましたが、今回はそのことに少し関係するお話です。 平昌五輪にて、スピードスケート女子5 […]

  • 2018/02/15

タイムプレッシャー法

ヒカルです。先日、茂木健一郎氏の本を読んでいたら興味深い言葉に出会いました。 「タイムプレッシャー法」 これは、常日頃から自分自身に時間制限を加えることにより、本番で能力を発揮できるようになるという理論です。 この時間内でこの仕事をすべて終わらせる、 […]

  • 2018/02/05

立春を過ぎ・・・

三寒四温 ヒカルです。 三寒四温とはいえ、ダウンコートを着てマフラーを巻いても寒いですね。 「観測史上最も寒い」や「最強寒波到来」という文字がニュース画面に踊ったりする毎日です。 そんな日が続き、きゅっと肩を竦めて仕事に向かう人も多かったのではないで […]

  • 2018/01/29

時間の『こく』

向田邦子さんのエッセイ集の一節 ヒカルです。 どんな毎日にも、生きている限り「無駄」はないと思います。「焦り」「後悔」も、人間の貴重な栄養です。いつの日かそれが、「無駄」にならず「こやし」になる日が、「あか」にならず「こく」になる日が、必ずあると思い […]

  • 2018/01/24

頑張れという言葉について

先日、ある人が、 ヒカルです。 「人を励ます時、頑張れ!という言葉は使わない。だったら微笑むだけにする。」 と言っていました。 様々な考え方がありますが、恐らくそのような言葉をかける時、相手はこちらが思う以上に努力をしてるはずですし、更に頑張れ!とい […]

>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG