【女性のためのアダルト相談室】自信が無くて、自己肯定感が持てません

【女性のためのアダルト相談室】自信が無くて、自己肯定感が持てません【女性用風俗】

女性向け風俗ムツゴトのカオルです。

1000人以上の女性にお会いした僕の経験からも、99%の女性は自己評価が低くて、自信がありません。
ご自分の性格や容姿に強いコンプレックスがある。
自信が無くて、つい消極的になってしまう。些細な失敗やミスなどでも、消え入りたいくらいの罪悪感を感じてしまう。
そんな方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、僕は、女性は、
「セックスで満たされることでしか、自己の存在を確認できない」性なのではないかと考えています。
少し強い言い方になってしまうけど、自信が無いのは、セックスが満たされていないからです。
性的に満たされさえすれば、コンプレックスや罪悪感なんて吹き飛んでしまいます。

僕の友人で雑誌「日経ウーマン」に登場するような、才色兼備な女性がいます。
職場では何人もの部下を束ね、強いリーダーシップを発揮しているのですが、彼女も一皮剥くと驚くほど自己評価が低いのです。

飲んでいるとだいたい「仕事だけできても仕方ない」「将来に希望が持てない」「私はダメだ」という話になって、最後はしくしくと泣いてしまいます。
キャリアをいくら積み上げても、彼女自身の自信にはつながらないのです。

一方、男性は総じて自己評価が高いように思います。
飲み会でも、自慢と武勇伝が9割。どこからそんな自信が湧き出てくるのかと不思議なくらいです。

僕はといえば、僕も男性なので、自己評価は割と高いです。
特に小学生低学年の頃は「もしかしたら僕は世界征服できるのではないか」と真剣に考えていました。

社会人になって、その根拠の無い自信は木っ端みじんに砕かれました。
20代はまったく仕事が出来ず、さすがの僕も先輩や上司との実力の差を認めざるを得ませんでした。仕事がそこそこ出来るようになったのは、30代になってから。
仕事で評価をいただけるようになったことで、自己評価がゆっくりと回復していったように思います。

男性は、仕事や社会的地位など、外的要因で自分の存在を肯定できる生き物だと僕は思います。社会的に成功していて、経済力があれば、それだけで自信を持てるのです。
それに比べて女性は、キャリアや経済力、社会的な成功などはあまり自己肯定感に貢献しないように思えます。
一般的には、結婚してお子さんがいるというのが、「女性の幸せ」と言われていますが、僕のこれまでの経験では、そうでもないように感じます。
絵に描いたような「幸せな家庭」を築いている方でも、女性として満たされず、自分探しを続けている方が多くいらっしゃいます。

30代後半の女性、仮にSさんとします、から、このようなメッセージをいただきました。
Sさんはご結婚されており、旦那さんとの仲も良いと言います。それでも、何かが足りないと悩み、ムツゴトにいらっしゃいました。
 
「四十路目前で、訳もなく焦りを感じていました。夫とはうまくいっていますが、不満がないわけではなく、利用させていただいた理由については、他にもいろいろ複雑な要素が絡まっているので、一言ではうまく言えません。
多分カオルさんにところにいらっしゃる女性たちは、全員ではないけど、自信がない方が多いのではないかと思います。
かくいう私もそうで、本当に自信がないし、特に見た目に関してはコンプレックスの塊(かたまり)です。
お付き合いした男性全員に、「好みの顔じゃない」って言われたし、夫にも若い頃に言われました。

初めてのことばかりで戸惑いましたが、正直な感想をお伝えすると、とても良かったです。恥ずかしいのでこれ以上は言いません」

Sさんは「利用させていただいてから、仕事のパフォーマンスがすごく良くて驚きです」ともおっしゃっていました。
性的に満たされて、コンプレックスや自信の無さから解放されたことで、より仕事に集中できるようになったのかもしれません。

まとめます。
女性は、セックスで満たされることが重要です。
自信を持てない、自己評価や自己肯定感が低いという方も、気持ちよいセックスをして、性的に満たされれば、自己評価が上がるし、悩みもどこかに吹き飛んでしまいます。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG