セルフプレジャー「ひとりエッチ」のオススメ

【初心者女性向け】セルフプレジャー(ひとりエッチ)の具体的方法を教えます

女性のセルフプレジャーとは

今回のテーマは「セルフプレジャー」です。
セルフプレジャーと言うと聞きなれない方もいるかもしれません。オナニーや自慰、マスターベーションとも呼びます。オナニーというと、男性がするものというイメージがあるし、なんとなく悪いこと、マイナスなことという印象が、言葉自体についてしまっているように感じます。僕はセルフプレジャーはまったく悪いことではないし、むしろどんどんしたらいいと思っています。「セルフケア」や、「セルフメディケーション」と同じように、女性にオナニーをもっと前向きに捉えてほしい。その気持ちを込めて、ムツゴトでは「オナニー」ではなく、「セルフプレジャー」「ひとりエッチ」という言葉を使っていきます。

女性のオナニーに対する罪悪感

セルフプレジャーに罪悪感を持つ女性はとても多いのですが、まったく悪いことではありません。好きなときに、好きなだけしてOKです。世界中のさまざまな研究で、たくさんしたからといって、身体に害はないことがわかっています。
ただ、3つだけ、守ってほしいことがあります。

  • 清潔にすること。きれいな手や指、身体で行いましょう。特にアダルトグッズを使う場合は、前後にきちんと洗うことが大事です。
  • プライベートな空間で行うこと。セルフプレジャーは悪いことではないですが、双方の同意がない限り、見せたり、見られたりするのは控えた方が賢明です。
  • 強すぎる刺激を避けること。机の角等に強く押し付ける、電動マッサージ器(いわゆる電マ)など、刺激の強すぎる道具はおすすめしません。

具体的なセルフプレジャーの仕方

次に、具体的なセルフプレジャーの仕方を説明します。まずはリラックスしましょう。ベッドに横になってもいいし、椅子に腰掛けてもいいですね。濡れるのが心配な方は、お尻の下にバスタオルをひくといいと思います。

気分が落ち着いたら、下着の上からそっと性器にふれてみます。自分のクリトリスはどこか知っていますか?性器の割れ目の一番お腹側に、豆のような、ちょっとコロっとした突起があると思います。大きさは人それぞれで、あずきくらいの方もいれば、ごま粒くらい小さい方もいます。クリトリスの位置がわかったら、いろいろな方向からふれてみましょう。右から、左から、上から、下から、なでるように、そっと押すように、震わせるように、いろいろな触り方を試してみましょう。どんな感じがしますか?

もし怖くなければ、下着をずらして、直接性器にふれてみましょう。クリトリスは通常、包皮に覆われています。興奮すると男性器と同じように勃起して、大きくなります。直接触ると、ちょっとピリっとした感じがしたり、なんだかムズムズしたりするかもしれません。嫌な感じでなければ、続けてみましょう。

次に、もし十分に濡れていて、怖くなければ、中に指をそっと入れてみます。処女の方でも、女性の指一本くらいなら処女膜は傷つかないので大丈夫です。うまく入らない人は、角度を少し上(お腹側)にすると入れやすいかもしれません。
もちろん、いつでもやめても大丈夫だし、眠くなったら、途中で寝てしまってもかまいません。慣れるとセルフプレジャーでもオーガズムを得られるようになります。でも、イカなくてもまったく気にすることはありません。ご自分の心地いい、気持ちいいという思いを大切にして、セルフプレジャーを楽しんでくださいね。

セルフプレジャーレッスンのご案内

ムツゴトでは今だけ特別に、オンライン、お電話でのセルフプレジャーレッスンを受け付けております。LINEの音声通話の機能を使って、ムツゴトの男性スタッフがオンラインで貴女のセルフプレジャーの手ほどきを行います。
お昼12時から深夜までご対応させて頂きます。

  • セルフプレジャーレッスン(60分)10,000円
  • セルフプレジャーレッスン(90分)15,000円

ご興味ある方は、以下からご予約ください。
https://reserva.be/mutsugoto

■ご利用方法
当日・深夜・直前でもご予約可能です。1週間先まで承ります。
上記の予約サイトから、まずご希望の日時をご指定ください。
ご対応可能か、折り返しご連絡差し上げます。
お代は、レッスン修了後に指定口座にお振り込みお願いします。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない」ことが多いです。最初にカウンセリングの時間を設けるようにしています。一緒に「来店した動機」を探して行くよう心掛けています。

CTR IMG