【超初心者女性向け】おちんちんの具体的なさわり方と舐め方

【超初心者女性向け】おちんちんの具体的なさわり方と舐め方

今日はおちんちんのお話です。
おちんちんってよくわからないし、なんとなくちょっと怖い感じがするという女性も多いかもしれません。

おちんちんを怖がる必要はまったくないし、慣れると結構味があってステキなものです。

まずはおちんちんを知ることから初めていただければと思います。

今日はまず、おちんちんの見た目について説明します。
次はさわり方。
最後は舐め方を解説します。

その前に1つ、お伝えすることがあります。女性向け風俗ムツゴトでは、基本的に女性は常に受け身です。僕たちからさわってほしい、舐めてほしいとお願いすることはありません。
おちんちんをさわったり、なめたりすることに興味がある、練習してみたいという方は、リクエストしていただけるとありがたいです。

まずはおちんちんの外見からです。

  • 陰茎。おちんちん、ペニス、いわゆる「竿」の部分です。
  • 亀頭。おちんちんの先端部分です。女性のクリトリスにあたる、とても敏感な部分です。
  • 睾丸。精子を作る部分です。寒い時やびっくりした時は縮んで、逆に暑い時やリラックスしているときはゆるみます。

性的に興奮したり、気分が高まったりすると、おちんちんに血液が流れ込んで硬く、大きくなります。これを「勃起」といいます。
日本人男性のおちんちんの平均は、勃起して13㎝程度と言われています。医学的には、4㎝ほどあればセックス可能だと言われています。

次に、おちんちんのさわり方です。
勃起していない状態のおちんちんは、柔らかくてぽってりしています。小鳥やハムスターを飼ったことのある方は、似ていると思うかもしれません。

硬くなったおちんちんは、張りつめて、何だか痛々しい、硬くて大きくて、こんなものが私の中に入るのかしらと思って、初めは少し怖いと思うかもしれません。でもおちんちんはあなたを傷つけるものでも、怖い思いをさせるためものでもないので、まずは安心してください。

おちんちんは男性の身体の中でももっとも敏感な部分です。
特に、女性のクリトリスにあたる亀頭は、感覚が鋭い部分なので、強くさわられたり、ゴシゴシと擦られたりすると痛みを感じてしまいます。小鳥やハムスターを愛でるような気持ちで、優しく、ていねいに扱ってあげてください。

具体的には、中指と親指でおちんちんをつまんで、軽く上下にしごく。指をわっかにして、おちんちんの根元部分を絞り、根元の方にぎゅっと押し付ける。おちんちんの裏側の筋を優しくなでるなどすると、気持ちいいと感じる男性が多いと思います。
感じ方には個人差が大きいので、男性のリアクションを観察したり、「痛くない? 気持ちいい?」と確認したりしながらふれてみましょう。

見たり、ふれたりしておちんちんに慣れて、そのうえでもしあなたがしてみたいと思ったなら、おちんちんを舐めてみるのもいいと思います。口を使った愛撫、いわゆるフェラチオです。
繰り返しますが、おちんちん、特に亀頭や尿道口はとても敏感で、痛みを感じやすい部分です。歯が当たったり、強く刺激しすぎたりしないように、十分気を付けてください。

まず、男性に横になってもらったり、イスやベッドに腰掛けてもらったりするなどして、舐めやすい体勢を取ります。
次に、手でおちんちんの根元を握って、角度を安定させます。
くちびるをすぼめて、くちびるや舌、口の中全体とおちんちんを密着させるようにして口に含んでいきます。口でおちんちんを包み込むようなイメージです。口全体とおちんちんを密着させたまま、上下に動かします。慣れたら舌や手を動かして、さらに刺激を与えてもよいでしょう。
コツは口や舌の力を抜いて、リラックスして行うことです。
初めは勝手がわからなくて、息が苦しかったり、口やあごが疲れたりするかもしれません。そんなときは無理せずすぐにやめて大丈夫です。

初めてのときはうまくできないかもしれないけど、何度か繰り返すうちに必ず慣れて、できるようになります。
男性にとっては、フェラチオ自体が気持ちいいというより、それをしてくれる、あなたの気持ちがうれしいのです。

リラックスして、気楽な気持ちで挑戦してみてください 。

最新情報をチェックしよう!
>女性向けの性的なサービスとは

女性向けの性的なサービスとは

なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。

ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。

男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。

したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

CTR IMG